• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月22日 15:07

内戦の長期化が生んだポピュリズム~ウクライナ大統領選、人気コメディアンが圧勝

 ウクライナ大統領選挙で現地の人気コメディアン、ボロディーミル・ゼレンスキー氏が現大統領ペトロ・ポロシェンコ氏や元首相ユリア・ティモシェンコ氏に勝利した。出口調査では7割以上の得票率だったゼレンスキー氏は、コメディアンとしてロシアでも活躍した経歴の持ち主。近年は政治を題材にしたコメディー『国民のしもべ』シリーズに主演。政府の腐敗を糾弾して大統領に就任する歴史教師ゴロボロトカを演じた。

 このテレビドラマシリーズは第1シーズン、第2シーズンともに各24話が制作された人気作。しかし、第3シーズンが大統領選挙の投票日前に立て続けに公開されるなど、選挙のアピールに使われたとの批判もある。

 同作に対する批判はほかにもあり、その1つが「ウクライナの政治家がロシア語で演説している」というもの。ユーロマイダンと呼ばれた反政府運動から国全体を巻き込む騒乱に発展した2014年2月以降、ウクライナの政治家は公の場でウクライナ語を話すことが一般的になっていた。

 旧ソ連圏における国語の復興は常に民族主義運動の中心にあったが、それは経済が現在もロシア連邦との関係が前提で展開していることの裏返しでもある。ウクライナも同様で、同国東部をめぐる紛争はロシアにとっての軍事利権が同地帯に集中しているためだとする見方は根強い。

 2015年に同国政府と東部の親ロシア派の間で停戦協定が交わされたものの、実質的には機能しておらず、ドネツク州およびルガンスク州では散発的に軍と分離独立派の間で戦闘が起こっている。

 ゼレンスキー氏の政治能力は未知数。それでも選ばれたのは、ウクライナの内戦終結のためにロシアと話し合うと宣言したほか、ロシア・メディアの入国解禁などロシアとの融和を目指していることと無関係ではない。

 同氏の今後について、ロシア紙プラウダは、「彼はメディアを使って強力な『情報戦』の戦端を開くだろう」と報じている。

 ウクライナの新大統領は「国民のしもべ」か、それともメディアで国民を操る扇動者か。同国の今後に注目が集まっている。

【小栁 耕】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月03日 16:57

この世界、どうなる?(8)「マイアミ・ナイス」

 私が学生のころ、日本のテレビでは「マイアミ・バイス」というアメリカ製のテレビドラマが流行っていた。ドラマ・アナリストによると、「よくできたシリーズ」だったそうだ...

2020年07月03日 16:45

加熱処理乳酸菌FK-23は抗ガンに高い効果 酵素処理乳酸菌LFKはインフルエンザ肺炎軽減やガン転移抑制

 DEVNETは、ニチニチ製薬と提携して、FK-23を免疫強化や抗ガンなどに、LFKをインフルエンザ肺炎軽減やガン転移抑制、花粉症などのアレルギー対策などに役立ててい...

2020年07月03日 16:15

6月、九州北部地方の月平均気温が過去最高の24.9℃に

 福岡管区気象台によると、6月の九州北部地方(山口県を含む)の地域平均気温平年差は、1946 年の統計開始以降最高となり、もっとも暑い6月となった...

2020年07月03日 16:02

手ぶらでBBQ!カリフォルニアバーベキュービーチでアイドルが体験レポート

 福岡のアイドルグループ、ふくおか官兵衛Girlsの白石ありさと、NEO☆学院の望月琉菜が「California B.B.Q BEACH」(福岡市西区今宿)をレポート...

筑後商事(株)(旧・(株)マミーズ)(福岡)/スーパー「マミーズ」経営

 同社は6月22日、福岡地裁柳川支部から特別清算開始決定を受けた...

2020年07月03日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」6月30日発表 福岡労働局分

 6月30日に公表された福岡労働局分は下記の通り...

2020年07月03日 14:24

IT化とデータ可視化の推進でジョブ型への対応を(中)

 「ナレッジスイートは基本的にデータビジネス可視化のサービスであり、その見せ方は非常に重視しています...

イージス・アショア中止は日本発の防衛システムへの転換点(2)

 残念ながら、縦割り組織の弊害もあり、そのような検討は行われず、ロッキード・マーティン社と仲介した三菱商事が「一番おいしい汁にありついた」と言われていた次第である...

2020年07月03日 13:00

トライアル、8品目値下げしコロナ禍前の水準に 食品主要19品目売価調査

 トライアルが売価を下げている。データ・マックスが6月29日に行った食品主要19品目売価調査によると、前回5月25日時点に比べ、8品目が安かった。一方で...

御用組合「連合」との訣別が第1の課題

 東京都知事選は7月5日に投票日を迎える。小池百合子氏の優勢が伝えられている。小池氏は実質的に自公の候補である。その小池氏を連合東京が支援していることの意味を考える必...

pagetop