【潜入レポ】建築家集団「八人力(はちにんりき)」の定例会に行ってみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月16日 10:51

【潜入レポ】建築家集団「八人力(はちにんりき)」の定例会に行ってみた

 10月某日、夕方6時半。辺りはもう暗くなっていた。仕事を終え、帰路に就く人が目立ち始めていた。この日、九州の建築家が集まる会があるとのことを聞きつけ、さっそく会場となる福岡市内の建築設計事務所に向かった。そこには、建築家が続々集まってきていた。「八人力」の定例会だった。

 八人力とは、異なる設計事務所に所属する建築家の集まりである。懇親会、発表会、報告会を兼ねた勉強会と思っていただいていいだろう。所属メンバーは福岡を中心に、佐賀、大分、熊本のおよそ10の事務所からの総勢15名ほど。6年前にメンバー5名で「五人力」としてスタート。「数が増えるごとに、改称していては落ち着かないので、8で止めた」と成り立ちを笑顔で説明してくれたのは、八人力の小林哲治代表。

「建築が好き」「人が好き」「現状に満足しない」がメンバーの共通点で、“退屈をぶっ壊して、まちを面白くする”のが目的だ。活動の内容は、それぞれ個人が新しく得た情報や現在抱えている案件、そしてその課題などを共有すること。この情報共有から、アイデアや解決策が生まれてくるというのだ。

 この日は、イタリア、スペインの建築設計を視察したメンバーからの報告があった。現地で気になった建物やデザインの写真がスライドで紹介された。建築家ならではの視点で撮影されたものが多く、一般観光客のそれとは明らかに異なる。最中のやりとりでは、写真を見ながら、構造や工法、素材、色彩や形状について、専門用語が飛び交っていた。「日本ではここまで冒険しないデザイン」「この素材の使い方は珍しい」―こうしたインプットが新たなアウトプットを生むのだろう。

たしかに、メンバーそれぞれの仕事は、所属する事務所によって違う。同業であり、ライバルでもある。しかし、志を同じくしたメンバーが語らい合う姿に、心地良い連帯感が感じられた。また訪れてみようと思う。

【東城 洋平】

<COMPANY INFORMATION>
八人力
URL: http://8ninriki.jp

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月20日 07:00

実直・謙虚な姿勢で快適さを提供する

 創業64年の社歴をもつ地場有数の老舗である山本設備工業(株)。地場業界のなかでも老舗に入る企業を率いるのは、3代目代表取締役社長・山本慎一氏。今年で就任15年目に入...

2020年09月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(後)

 上述の9月1日付『産経新聞』の記事では、香港政府は高校教科書から「三権分立」の記述を削除させた、と最後に小さく記述されていた...

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

pagetop