• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月25日 07:00

【検証】関空連絡橋衝突事故を振り返る~未曽有の衝突事故は防げたのか(2)

報告書を読み進めるうえでの留意点

 運輸安全委員会のHP下部には、参考というかたちで掲載され、報告書の本文中「3 分析」に用いる分析の結果を表す用語について以下のように定義されている。

※クリックで拡大

 報告書のなかで最も多く使用されたcの「考えられる」は可能性が高い場合に用いられるとされ、報告書全体で59回、「3 分析」に関する項目内では実に42回も使用された。次に多く使用された用語はdの「可能性があると考えられる」で6回。主に分析に関する項目、原因に関する項目、勧告に関する項目で使用されている。これら「考えられる」「可能性があると考えられる」の使用頻度は、報告書全体のおよそ95.6%にのぼる。

 一方、aの「認められる」、bの「推定される」といった、断定もしくは間違いないとされる用語については、aは2回、bは1回のみにとどまり、「3 分析」や「4 原因」を述べる項目内での使用は見当たらなかった。使用頻度を合わせても4.4%にとどまり、事故原因の「究明」という観点から見ると、読み手にとってはややぼんやりとした印象の報告内容とも受け取れる

 断定的な表現を用いることを極力避けているのか、用いることができない理由があるのか―運輸安全委員会に問い合わせたところ、担当者は、「事実情報として、記録されている数字ですとか、聞き取りの結果など、さまざまな情報を入手し、それに基づいた分析を行っております。中には100%事実とは言い切れない情報であったり、事実と証明できる材料が入手できていないなど含まれており、そうした状況を踏まえて、このような言い回しになっております」と話す。

 今回の衝突事故で得られた記録として残る確実な情報としては、AIS、風向風速などの記録。このようにすべての事象が事実として間違いのない(と認定される)情報であれば、より断定的な言い回しになったかもしれない。一方で、関係者からの口述や証言などに基づく情報は、当時の状況を正確に反映したものであるかというと、やや確実性に欠けるものであるともいえよう。

 今回の報告書は、こうして集められた情報を基に各種分析などが行われている。報告書を読み進めるうえでは、これら情報の確実性、正確性に留意したうえで読み進める必要があろう。

※クリックで拡大

(つづく)
【長谷川 大輔】 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月06日 16:41

九州の豪雨の空港、鉄道、高速道路への影響(7月6日午後)

 豪雨のため、九州各地の空港、鉄道、高速道路が影響を受けている。7月6日午後4時時点の状況は以下のとおり...

2020年07月06日 16:20

久留米市、27.3万人に避難指示

 久留米市(福岡県)は、河川の氾濫や土砂崩れの恐れが高まっていることを受け、市の大半の地域にあたる42地区の12万2,159世帯、27万3,272人に避難指示を出した...

2020年07月06日 16:00

「アロフェロン(Alloferon)」という不思議な物質(前)

 私たちは毎日、新型コロナウイルスのニュースに接するようになり、自ずと「免疫」に対する関心も高まっている...

2020年07月06日 15:31

(特養)「愛香苑」のコロナ対策

 利用者に心から接する介護をモットーとしている「愛香苑」では、新型コロナウイルス感染症対策をどのように講じているか...

2020年07月06日 15:05

【政界インサイダー情報】長崎、横浜、和歌山IR、すべて国の申請締め切りに間に合う??

 7月2日に長崎県は、「基本方針案のIR区域整備計画の申請受付期間が、“2021年1~7月まで”という問題に対して、締め切りまでにすべて準備は整う」と国土交通省に回答...

2020年07月06日 14:14

梅雨空の下、志賀島の勝馬海岸を歩く

 いまにも雨が降りそうな梅雨空であったため、遠くの視界は望めない。しかし、曇り空のどんよりした海辺の風情も、乙なものである...

2020年07月06日 13:39

おおいに怒る玉屋リネンサービス・田中丸昌宏社長

 ここにきて、にわかに玉屋リネンサービス(株)のM&A説が流れ出した。「玉屋リネンサービスがJR九州の関連企業に買収される」というのが、風評の中味である...

2020年07月06日 13:00

中国東北部と北朝鮮で活発化する火山活動:富士山の噴火も(3)

 いずれにせよ、日本に近い朝鮮半島でも中国との国境沿いにある白頭山の噴火の予兆が明らかとなり、中国政府は自国民に対し、立ち入り禁止措置を発令した...

2020年07月06日 11:58

九州南部豪雨 今後も警戒を!

 7月4日4時50分に気象庁から大雨特別警報が発令された、熊本・鹿児島両県。発令後わずか約1時間後に、熊本県球磨村で球磨川が氾濫したと発表した...

2020年07月06日 11:30

九州南部豪雨による救援要請を102件受付~JAF九州

 7月5日、日本自動車連盟(JAF)九州本部は、3日夜から4日の九州南部の豪雨によるロードサービス救援要請を102件受け付けたと発表した...

pagetop