• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月13日 11:58

JR九州の株主総会(6月21日)まであと10日(後)

 【表1】を見ていただきたい。JR4社の売上高(営業収益)のセグメント推移表である。

※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 JR東日本・JR東海・JR西日本の3社は、連結損益決算書の売上高に事業別のセグメントを記載している。しかし、JR九州はセグメント間の売上高を相殺していない。そのため連結決算の売上高と一致しないため、JR九州は単独のセグメント推移表となっている。

(1)JR東日本・JR東海・JR西日本のセグメント推移表について

運輸事業

・JR東日本の運輸事業の売上高は前期比+203億円の2兆381億円で、そのシェアは67.9%。

・JR東海の運輸事業の売上高は前期比+370億円の1兆4,491億円で、シェアは77.2%。

・JR西日本の運輸事業の売上高は前期比+30億円の9,539億円で、シェアは62.4%となっている。3社とも50%を大きく超えており、運輸事業が主力であることがわかる。

流通・サービス業および不動産・ホテル業

・JR東日本の流通・サービス業は5,218億円。JR東海は2,533億円、JR西日本は2,455億円で2社合計してもJR東日本に届かない。

・不動産・ホテル業においても、JR東日本は3,490億円。JR東海は496億円でJR西日本は1,485
億円。2社合計しても1,981億円で、首都東京を本拠地とするJR東日本の底力がわかる。

(2)JR九州の売上高の新旧セグメントの推移表および2020年の収益予想表について

運輸サービス業

・19年3月期から運輸サービス業は新セグメントに変更しているが、JR東日本など上位3社のように売上高=セグメントになっていないのが気になる。相殺すれば運輸サービス業の比率がさらに下がるからではないだろうか。

・19年3月期は新旧のセグメントを併記しているが、旧セグメントの運輸サービス業のシェアは37.3%。18年3月期の35.9%より1.4%上昇しているものの、本業である運輸サービス業の過去のシェアも30%台で、年々減少しているのがわかる。

・新セグメントによると、19年3月期の運輸サービス業のシェアは33.5%。旧セグメントの37.3%より▲3.8%と、大きく下落している。20年3月期(予想)ではさらに下落して、32.9%(▲0.6%)となっている。

※クリックで拡大

・新セグメントに変更せざるを得なくなったのは、外資の投資ファンドからの要求であることは想像に難くない。投資ファンド側は、JR九州は公共の運輸業者ではあるものの、本業の運輸サービス業の売上高は33.5%、営業利益も42.4%しかなく、利益の過半は本業以外の事業収益であることが、増配および自社株買い求める根拠にしているようだ。

 【表2】を見ていただきたい。上場JR4社の連結財政状態および配当性向の推移表である。

※クリックで拡大

~この表から見えるもの~

 純資産残高1位はJR東海で、前期比+4,233億円の3兆5,080億円(13.7%増)となっている。

・2位はJR東日本で、前期比+2,098億円の3兆943億円(7.3%増)。

・3位はJR西日本で、前期比+635億円の1兆1,798億円(5.7%増)。

・4位はJR九州で、前期比+375億円の4,207億円(5.7%増)。自己資本比率は51.8%と4社のなかでは一番高く、配当性向も30.2%となっており、外資ファンドが標的にしやすいボリュームの企業となっているのがわかる。

<まとめ>

 JR九州の大株主で、米国に拠点を置く投資ファンド、ファーツリー・パートナーズは、JR九州に対して発行済み株式の10%、総額720億円を上限とする自社株買い提案しているが、JR九州は反対を表明している。JR九州は多くのローカル線を抱えており、沿線の自治体も不安視するなか、6月21日開催予定の株主総会は、どのようなかたちで決着するのだろうか。

(了)
【(株)データ・マックス顧問 浜崎 裕治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月18日 07:00
NEW!

シェールガス革命による化学業界のパラダイムシフト(後)

 シェールガス革命が進行中であるが、そもそもシェールガスとは何だろうか。シェールガスとは、堆積岩の一種である頁岩(けつがん)から採掘されるガスのことを指す。頁岩中のご...

2019年06月18日 07:00
NEW!

コード決済におけるクレジットカード不正対策ガイドラインを策定(後)

 店舗で行われるカード決済の通常利用では原則、サインやパスワードの入力などを求められる。カード券面を所持していることに加え、磁気データや券面にない情報で求めることで本...

2019年06月17日 17:39

市立小学校増築工事の影響で住宅に亀裂、下水逆流~近隣住民と福岡市の間で深まる溝

 福岡市の外郭団体が発注した工事で受けた建物の損傷について「謝罪した」とする福岡市側と、「謝罪されたおぼえはない」とする被害者。もはや修復不可能に映るまでに広がった両...

2019年06月17日 17:23

「第4回 『サロン幸福亭ぐるり』講演会」(前)

 6月8日(土曜)、地域にある公民館の多目的ホールで、「第4回『サロン幸福亭ぐるり』講演会」を開催した。講師は桜井政成(立命館大学政策科学部教授)さん。専門は「組織社...

2019年06月17日 17:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(後)

 豊洲市場のような公共建築物の場合、民間の建築物における建築確認の代わりに計画通知という制度があり、特定行政庁(豊洲市場の事例では東京都)が計画を審査します。

2019年06月17日 16:48

Jリーグを九州から盛り上げろ!九州のクラブの経営力を診断(前)

 サッカーのJリーグ史上、稀にみる復活劇といえる。今季、6シーズンぶりにJ1に復帰した大分トリニータが躍進を続けている。J1の在籍歴がありながら、初めてJ3に降格した...

2019年06月17日 16:00

「(それは)立憲民主党です」、山本太郎氏が戦う姿勢見せない野党を名指しで批判~広島

 衆参両院で予算員会が開かれないまま通常国会の会期末が迫る中、新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は16日、広島市内で開かれた街頭記者会見でこの状況をつくったのは戦...

2019年06月17日 14:59

【9/1】ホテルオークラ福岡開業20周年記念企画 京都・神戸・福岡の総料理長3人による「ホテルオークラ グランシェフの夕べ」を開催

 ホテルオークラ福岡は9月1日(日)、京都、神戸、福岡の総料理長3人による「ホテルオークラ グランシェフの夕べ」を開催する。

2019年06月17日 14:39

天然由来の粉末でグリストラップの悩みを解消 宝成産業

 「最大の悩みがグリストラップだった」と宝成産業(株)の代表・横尾睦氏は大手飲食チェーン勤務時代を振り返る。「グリストラップ」とは飲食店の厨房に設置が義務付けられてい...

2019年06月17日 14:00

日建設計・JSCAの最凶タッグが耐震偽装を事実上認めた!(中)

 公設市場にはシビアな建築コスト削減は求められていないと思います。建築コストを抑えることよりも、仮に大地震が発生した場合でも市場の機能を損なわず都民に食材を提供できる...

pagetop