わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月02日 16:51

熾烈さを増す延命研究競争:寿命1000歳も視野に(後編)

 NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2019年8月2日付の記事を紹介する。


 日本ではあまり知られていないが、「インターネットの生みの親」とも呼ばれているアメリカ国防総省の先端科学技術研究所(通称「ダルパ」)の存在は世界を変える新技術の開発においては欠かせない。なぜなら、インターネットをはじめ技術関連の未来研究においては、当初の目的は軍事そのものであることが多いからである。

 このダルパが、近年、国家予算の半分近くの資金の中から、強力に研究開発を進めているのが、人体改造計画に他ならない。本来の目的は、戦場で致命的な傷を負った兵士の人体の再生技術や、兵士の運動能力や耐久能力を飛躍的に高めるための細胞研究であった。

 たとえ戦場で腕や足が失われたとしても、そうした兵士の肉体を速やかに再生するための技術。はたまた、1週間、2週間にわたり、飲まず食わず、睡眠をとらなくとも判断力や決断力に影響を受けないような、人間の意識改革と生命力の強化に細胞研究の成果を応用しようとするものである。

 歴代のアメリカ大統領も、このダルパに対して、「人間の脳の活性化について研究を進めるように」との特別な指示を出してきた。いわば、ホワイトハウスお墨付きプロジェクトなのである。こうしたアメリカ政府の潤沢な研究開発費のお陰で、アメリカにおいては、人体の再生研究に関する国際会議が頻繁に開催されてきた。

 例えば、2014年末には、「人類の科学史上最大」と呼ばれる寿命延長のためのバイオテクノロジー会議が開催された。ハーバード大学をはじめ、世界の名だたる延命、生命科学の専門家が一堂に会し、かつてないほど創造的な研究成果が相次いで発表された。

 具体例をあげれば、マウスを使った実験がある。人間に例えれば「60歳の高齢者を20歳の青年に若返らせる研究」の成果も発表された。これこそが、冒頭に紹介したNMNの力である。何しろ、糖尿病のマウスを使った実験で、肥満状態にあるマウスにNMNを一週間飲ませた結果、血糖値が大幅に低下。「糖尿病も改善し、老化した膵臓の機能も蘇った」と報告されている。夢のような話だが、「60歳を過ぎた女性が20代に若返り、出産も可能になる」という。

 更には、近年、遺伝子の解析スピードが急速に上がっており、ビッグデータの解析手法を使うことにより、長寿遺伝子の解析も長足の進歩を遂げている。その研究対象になっているのがサーチュイン遺伝子である。現在、7種類のサーチュイン遺伝子の存在が確認されている。普段は眠っているこれらの遺伝子を覚醒させることで、大幅な延命効果が期待できるというから、アラブの大富豪に限らず、ビル・ゲイツ氏やウォーレン・バフェット氏ら世界の富裕層の間ではこの話題でもちきりのようだ。

※続きは8月2日のメルマガ版「熾烈さを増す延命研究競争:寿命1000歳も視野に(後編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月27日 17:58

新型コロナウイルスに関する横並びの中国国内報道

 共産党一党独裁の中国において、報道の自由の度合いは低い。すべてのニュースメディアは政府(事実上共産党)の監督下にあり、とくに新聞は党員または読者に党・中国政府の考え...

2020年01月27日 17:41

田辺かずき古賀市長が「囲む会」を開催~故・中村哲氏に名誉市民称号授与を報告

 25日、古賀市の古賀市社会福祉センター・千鳥苑で「田辺かずき市長を囲む会」が開かれ、支援者を中心に約170人が集まった。

2020年01月27日 16:52

(株)大沼(山形)ほか1社/百貨店経営

 大沼と関連の(株)大沼友の会は1月27日、山形地裁に破産手続きの開始を申請した。

2020年01月27日 16:22

新型コロナウイルスの影響~日経平均株価先週末比▲483円67銭

 新型コロナウイルスが世界経済に与える影響は大きく、ニューヨーク市場における先週末24日のダウ平均株価は【表3】の通り、前日比▲ 170.36ドルの2万8,989ドル...

常に後手に回る政策対応が日本崩壊の主因

 コロナウィルスによる新型肺炎の感染が急拡大している。2002年から2003年にかけて感染が拡大したSARS(新型肺炎の重症急性呼吸器症候群)は、最初の患者が確認され...

2020年01月27日 16:01

健食通販市場は5,000億円超 伸長の陰に競争激化による明暗

 TPCマーケティングリサーチ(株)(本社:大阪市西区、川原喜治代表)はこのほど、国内の健康食品通販市場について調査を実施した。それによると、市場はここ10年でほぼ毎...

2020年01月27日 15:50

外国人技能実習生の受け入れに際し違反行為が発覚~7社の技能実習計画認定を取消

 出入国在留管理庁と厚生労働省は1月24日付で、機械製造業、縫製業などを手がける7社に対し、技能実習計画の認定の取消を通知した。

2020年01月27日 15:35

中学校改修工事に伴う贈収賄事件で役員逮捕~東京都足立区の建設業者に指名停止措置

 国土交通省関東地方整備局は1月24日、一新建設(株)(東京都足立区、酒井力代表)に対し、2ヶ月間の指名停止措置を下した。指名停止期間は、1月24日から3月23日まで...

2020年01月27日 15:28

福岡県の魅力を発信する基地として~東京・半蔵門「福岡料理と旬の味 福扇華(ふくおか)」

 東京都千代田区麹町にあった旧・ふくおか会館跡地にある、住友不動産ふくおか半蔵門ビル。その1階部分にあるレストラン「福岡料理と旬の味 福扇華(ふくおか)」は、福岡県初...

2020年01月27日 14:42

『山本太郎がほえる〜野良犬の闘いが始まった』を山本氏に贈呈

 私、高橋清隆はれいわ新選組代表の山本太郎・前参院議員の活躍を追った『山本太郎がほえる〜野良犬の闘いが始まった』を自費出版した(1月20日発売)。1月24日、同書を山...

pagetop