わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月08日 16:50

ゆとり教育抜本見直しに命をかけた20年(3)

進学塾「英進館」館長/国際教育学会理事/福岡商工会議所議員
筒井 勝美 氏 78歳

 1979年(昭和54年)に創業した英進館は、3年間の塗炭の苦しみを経て、その後順調に発展を続けていった。

▼創立5年目=生徒数250人超え。教室不足でやりくりに苦労。
▼6年目=中央区薬院に4階建て、建坪600m2の自社ビルを建設。
▼7年目=久留米附設中学校に17人合格。福岡市でトップに。
▼8年目=生徒数950人。個人経営から(株)に法人化。
▼9年目=教師の質を重視して貫いていた本校一校集中主義を転換。東区香椎に分校を初めて開校。
▼10年目=荒江校(早良区)、西新校(中央区)開校。生徒数1,600人。スタート時から100倍に。

 この年(1988)(昭和63年)、筒井氏は最初に塾を開いた大名に近い西鉄グランドホテルで「10周年を祝う会」を開催した。苦境を支えてくれた両親、義母はもちろん、合・不合判定テストの使用を許可してくれた四谷大塚の鈴木康夫理事長、九州松下電器の益田正文取締役、親友たちもお祝いにも駆けつけてくれた。時には1人で授業を行い、生徒募集のチラシ配りや教材づくり、教室・トイレ掃除など、妻である幸子氏と必死に頑張った10年間の日々が、走馬灯のように筒井氏の脳裏を駆け巡った。

 一方で、筒井氏にはエンジニア出身ならではのこだわりがあった。進学塾を始めた時から理数離れが進む公教育に強い危機感をもち、子どもたちが自然科学分野に対する関心を失ってしまうのでは、と心配していた。そこで87年(昭和62年)12月完成の中学部校舎に初めて理科実験室を完備。その後も各地の拠点教室には必ず理科実験室を設け、それが英進館の特色となった。

 初めての理科実験室設置から2年後の89年(平成元年)、KBC(九州朝日放送)の朝の番組「モーニング・モーニング」の取材を受け、理科実験の様子が毎日15分間、1週間にわたって放映された。

 翌年にはNHKがニュースで英進館の理科実験風景を全国放送するなど、学習塾での理科実験というユニークな取り組みが、同業者をはじめ、全国で大きな話題となった。

 ただ経営的には、専任教師や顕微鏡などの実験器具をそろえる必要があり、理科実験部門に限れば年間2,000万円の赤字だった。だが、「子どもたちに理科を好きになってほしい」「科学への探究心をもってほしい」という筒井氏の強い思いから、今日まで続けられてきた。

 創立13年目の92年(平成4年)に、東京大学工学部を卒業した長男・俊英氏が、ともに英進館で学び、灘高校に合格した友人たちと入社した。俊英氏らが熱心に取り組んだのが、超難関中学入試を対象にした算数のオリジナル教材の開発だった。超難関中学入試は算数の出来不出来で合否が決まるためで、その後、このオリジナル教材で特許も取得した。翌年以降もラ・サール、久留米附設、灘の各超難関中学に多数の合格者を出すなど、実績アップと教師全体の質の向上につながっていった。

 俊英氏の入社から3年目には、西日本一の合格実績を記録するようになった。首都圏の超難関中学と呼ばれる開成、麻布、桜陰の3中学に合計34人が合格して全国5位にまで躍進。超難関中学受験者の指導を俊英氏が受け持つようになってからの成果であった。

 この時期から現場のことは徐々に長男に任せ、社団法人「全国学習塾協会」の理事に就任し、懸案の「子どもの学力低下問題」に重点的に取り組む活動へとシフトチェンジしていった。そして、英進館創立20年目の98年(同10年)から、ゆとり教育の抜本見直しに向けた取り組みが始まった。

(つづく)
【本島 洋】

<プロフィール>
筒井 勝美(つつい・かつみ)

1941年福岡市生まれ。63年、九州大学工学部卒業後、九州松下電器(株)に入社。1979年「九州英才学院」を設立。その後「英進館」と改称。英進館取締役会長のほか、現在公職として国際教育学会(ISE)理事、福岡商工会議所議員、公益社団法人全国学習塾協会相談役等。2018年に紺綬褒章受章

ゆとり教育抜本見直しに命をかけた20年の記事一覧

ゆとり教育抜本見直しに命をかけた20年(2)(2019年08月01日)
ゆとり教育抜本見直しに命をかけた20年(1)(2019年07月25日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月09日 17:13

久留米市のマッサージ店経営者、準強制わいせつの容疑で3度目の逮捕NEW!

 福岡県警は12月7日、準強制わいせつ容疑で、福岡県筑後市居住の自営業・坂井俊夫容疑者(43)を再逮捕した。坂井容疑者は11月5日、11月26日にも別の準強制わいせつ...

2019年12月09日 17:12

間違いだらけの大学英語入試~経済政策にひた走る文科省!(前)NEW!

 大学入学共通テストに導入予定だった英語の民間試験は10月の萩生田光一文部科学大臣の「身の丈」発言(BS討論番組)であっけなく延期となった。しかし、火の粉は高校・大学...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(17)〜工事経歴に記載されていないのはなぜなのか?NEW!

 本日(12月9日)、既報の通り、ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区の『名誉顧問会』が午前10時頃から開催されている。開催場所は不明だが、「開催されることは、...

2019年12月09日 15:49

【読者投稿】宇久メガ現場に「宙に浮いた謎のプレハブ」NEW!

 長崎県佐世保市宇久島の島民から、先週末一枚の写真が届いた。写っているのは、コンクリートブロックを重ねた足(台)に宙に浮いている謎のプレハブ。出現した場所は、宇久陸上...

2019年12月09日 15:35

(株)富山ゴルフ(富山) ゴルフ場経営NEW!

 富山ゴルフは12月6日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、同地裁より保全管理命令を受けた。

2019年12月09日 15:28

「ガゼネタであってほしかった」大麻事件NEW!

 福岡県宇美町の町議会議員が大麻取締法違反で逮捕された事件。直近の報道では、容疑者は末端の購入者ではなく、大麻を売りさばいており、その中枢にいたことを報じている。有権...

2019年12月09日 14:51

ソロン関係会社間で新たな係争判明NEW!

 ソロンの創業者である故・田原學氏の長男、司氏が代表を務める(株)ゼンズーが、(株)ソロンの関連会社(都市環境開発(株))を訴えた裁判事件が確認された。原告が被告に求...

徴用工裁判と日韓請求権協定の真実を知る重要性NEW!

 関係資料も網羅されている。多くの者が提示する疑問をQ&A方式で分かりやすく解説している。日本では、いささか知性を欠く韓国批判の主張が流布されているが、真実に真摯に向...

2019年12月09日 14:24

冨治商会が役員選任NEW!

 冨治商会は11月25日に定時株主総会ならびに取締役会を開き、役員を選任した。

2019年12月09日 13:31

「手続的正義」どっちが大悪?~東名高速あおり運転事故(前)NEW!

 西洋文明が到達した法学理念は、基礎的な法学教育をまったくしない日本では普通の人の100%が知らない。これが突然しめされたのが東名高速で2名が死亡したあおり運転事件で...

pagetop