「様子見多く、高止まり」も 宗像が上がったことで下落局面へ(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月06日 07:00

「様子見多く、高止まり」も 宗像が上がったことで下落局面へ(前)

(株)第一鑑定リサーチ
代表取締役 吉田 稔 氏

“特別の事態”なくば間もなく下げに

 ――福岡市でも、とくに博多区や中央区では地価が高止まりしていますが、現在の市況についてはどのように感じておられますか。

 吉田 不動産価格は、高止まりの状態にあります。それが明らかな下げに転じる時期は正確にはわかりませんが、オリンピック終了や首相交代によって、その時期が訪れる可能性は高いでしょう。マンションデベロッパーにとっては、仕入れが非常に難しい時期です。不動産価格が上がるにつれ、「今がピーク」という認識で、早晩バブルが弾けるかもしれないというところにまできていることはたしかですし、とくにそうした動向に敏感な方は、早々に様子見の姿勢に入っています。

 過去の例を振り返れば、福岡では40社ほどあった地場デベロッパーの大半は倒産の憂き目を見ていますから、一刻も早く先を見据えた行動を取ろうというのは自然な心理です。また、銀行もこれだけ地価が高騰すれば、融資は慎重にならざるを得ません。

 ――一例ですが、天神のある物件は、リーマン・ショックで一気に値下がりし、2014年頃から上昇に転じました。11年から3年間ほど動きがない空白時期がありましたが、これはなぜだったのでしょうか。また、今後の不動産市場をどのように見ていますか。

 吉田 一般論ですが、11年3月の東日本大震災がなければ上昇しようとしていたものが、その影響により、見合わせ状態になっていたのだと思います。株価も低迷を続け、予算も削る施策が多かったので、そこで空白の時間が生まれてしまったわけです。

 日銀は先日、さらに金融緩和をする余地があるとアナウンスしていました。譲渡所得税の減税などがあれば別ですが、さすがに間もなく下落局面に入るとは思います。それに忘れてはならないのが、日本を取り巻く外的な要因です。リーマン・ショックのような、世界を一気に襲う危機すら起こらないとはいえません。

 また、不動産価格の変動には、何といっても政府の施策が大きな影響をおよぼします。日銀のマイナス金利政策導入など、到底予測できないことが日本の中心では起こります。それに、税制や税率の変更が拍車をかけます。だから私たち不動産鑑定に携わる者としては、「そうした予測し得ない特別の事態がなければ、将来の不動産価値はこうなります」とお話しすることで納得していただいています。

 福岡では昔から、「宗像が上がれば、早晩地価上昇は止まる」と言われています。宗像市は福岡都市圏の一番端になりますし、福岡市と北九州市のちょうど真ん中です。地価上昇はまずは福岡市の中心部から始まり、それがドミノ倒しのように放射線状に周辺エリアへと拡がっていくわけですが、最終地点の宗像の地まで地価上昇がおよぶようになれば、それはもう打ち止めになるということです。

 宗像市の平均地価はずっとマイナスだったものが、住宅地および商業地ともに地価公示では18年に、地価調査では住宅地が19年に、商業地は17年にプラスに転じました。福岡市内に比べれば割安感があり、売れているようですが、いつまでこの状態が続くのか見守っているところです。

【聞き手:鹿島 譲二/文:天野 ゆうじ】

<プロフィール>
吉田 稔 (よしだ・みのる)

長崎県島原市出身。1981年3月、慶應義塾大学経済学部卒業。父親が定年後に不動産業を営んだことから86年2月、不動産鑑定士登録。95年3月、(株)第一鑑定リサーチを設立。母の言葉「真っすぐに生きなさい」を自らの指針とする。

<Company Information>
代 表:吉田 稔
所在地:福岡市中央区大名2-2-50 大名DTビル6F
設 立:1995年3月
資本金:1,000万円
URL:http://www.daiichikantei.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月20日 07:00

実直・謙虚な姿勢で快適さを提供する

 創業64年の社歴をもつ地場有数の老舗である山本設備工業(株)。地場業界のなかでも老舗に入る企業を率いるのは、3代目代表取締役社長・山本慎一氏。今年で就任15年目に入...

2020年09月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(後)

 上述の9月1日付『産経新聞』の記事では、香港政府は高校教科書から「三権分立」の記述を削除させた、と最後に小さく記述されていた...

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

pagetop