わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月13日 09:21

自公と第二自公による二大勢力体制は最悪 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は自公と明確に異なる政策路線を明示し、自公に正面から対峙する政治勢力が求められるとした12月12日付の記事を紹介する。


 日本を実効支配しているのは米国である。その米国を支配しているのは巨大資本。米国の巨大資本が日本を実効支配している。

 米国は日本を戦利品と見なしている。その戦利品から利益を吸収し続けている。米国の意志は、米国の利益を損なわない日本政府の存在だ。

 第2次大戦後に日本はGHQの統治下に置かれた。敗戦直後のGHQは徹底的な日本民主化を指向した。財閥解体、農地解放、労働組合育成という大胆な施策を実行した。そして、日本国憲法制定を誘導した。

 このGHQを主導したのはGS(民政局)である。ニューディーラーと呼ばれる系譜に属する者がGHQの実権を握った。

 日本が本当の民主化の方向に進んだのは敗戦から1947年までの2年間だけだった。1947年にトルーマン大統領が米国外交基本路線を転換した。「ソ連封じ込め」が米国外交の基軸とされ、連動して対日占領政策が大転換された。

 民主化は中止され、日本は「反共の防波堤」として再編されることになった。日本国憲法は出生の瞬間に生みの親ともいえる米国から突き放されるという出自を負うことになった。

 日本の実行支配者である米国の意志は、日本における傀儡政権の維持である。このことを私たちは認識しなければならない。

 米国にとっての脅威は米国の利権を損ねる独立政権の誕生だ。1947年には当初のGHQ占領統治による日本民主化政策の結果として片山哲内閣が誕生した。社会党党首を首班とする革新政権だった。

 しかし、この政権が誕生した瞬間に、この政権は米国の利害と対立する存在になった。GHQの主導権はGSからG2(参謀2部)に移行した。G2は片山哲内閣、後継の芦田均内閣を破壊する工作活動を展開した。G2を指揮したウィロビー少将が日本における傀儡政権樹立を委ねたのが吉田茂である。

 傀儡政権としての吉田内閣が、米国が支配する日本の骨格を構築した。吉田内閣が造船疑獄事件で崩壊した後に樹立された鳩山一郎内閣は米国と距離を置く政権だった。その後継の石橋湛山内閣は米国に対して言うべきことを言う独立政権を指向した。だからこそ、石橋内閣は米国から標的とされた。石橋内閣が短命で終わった最大の理由は米国が石橋湛山内閣の短命を望んだことにある。

 吉田茂内閣を継ぐ正統の傀儡政権を委嘱されたのが岸信介である。吉田茂と岸信介が対米隷属=米国傀儡政権の始祖である。

 現在の日本政治トップに安倍晋三氏と麻生太郎氏が存在するのは単なる偶然ではない。背後に日本の実効支配者である米国の意志が存在する。鳩山由紀夫内閣が短命に終わったのも、日本の実効支配者にとって鳩山内閣が脅威だったからだ。

 米国が支配する日本の構造を打破しようとする勢力が日本の二大政治勢力の一翼を担えば、この勢力が政権を奪取し、安定政権を構築することは時間の問題になる。したがって、米国は日本政治における二大勢力が対米隷属勢力と対米自立勢力の形態になることを強く警戒している。

※続きは12月12日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」「野党再編に関し主権者が知っておくべきこと」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

与野党馴れ合いでは日本政治刷新は不可能だNEW!

 2020年通常国会が召集された。衆議員任期は2021年10月。2020年秋から年末に衆院総選挙が実施される可能性が高い。最も早いケースでは、通常国会召集後、2019...

2020年01月22日 10:05

日本生協連、12月の供給高は宅配回復で微増NEW!

 日本生協連(本部:東京都渋谷区、本田英一会長)は21日、全国65主要地域の生協を対象とした2019年12月度の供給状況(速報値)を発表した。

2020年01月22日 10:00

高まる労災の訴訟リスク 問われる企業の健康管理(後)NEW!

 健康経営優良法人の認定に関しては、松村氏によると、「認定を取得しているのは大手企業がほとんどだ。認定を取得するためには取り組む項目も多く、健康診断を受けた後にいかに...

2020年01月22日 09:40

一蘭、北海道初上陸 札幌すすきの店オープンNEW!

 天然とんこつラーメン専門店「一蘭」を展開する(株)一蘭(は23日に北海道初出店となる「一蘭 札幌すすきの店」をオープンする。

2020年01月22日 09:30

【検証】「ゴーン国外脱出」~明白な陰謀の証拠(後)NEW!

 ゴーンの主張する陰謀の本丸は2つの司法取引の闇の奥にある。陰謀者らはゴーンを貶めるための証拠の捏造をはかると同時に、その陰謀の痕跡を残さないように証拠隠滅もはからな...

2020年01月22日 07:30

競争激化の調剤市場に新風 「未病予防」で新事業参入NEW!

 堤薬局は1989年に元製薬大手の協和発酵工業(株)(現・協和キリン(株))の社員だった堤滋久氏が佐賀県神埼郡で創業。神崎地区を中心に鳥栖エリアまでの調剤薬局事業を展...

2020年01月22日 07:00

お客さま第一主義で「技術」と「信頼」を獲得 人にやさしい快適住環境空間を創造NEW!

 中原工務店は、1964年1月に故・中原義人氏が創業、65年2月に設立した。93年3月に中原賢勝氏が2代目に就任。2013年1月には賢勝氏が代表取締役会長に就任、3代...

2020年01月22日 07:00

時代に合わせて変化&成長 社員の力を結集し、新たな事業への挑戦NEW!

 (株)ダックスは1995年の設立以来、まもなく四半世紀を迎える業歴のなかで、自社ブランド「パレストマンション」を始めとする新築分譲マンションの販売を中心に事業を展開...

2020年01月21日 17:35

協力業者の作業員が事故により死亡~明電舎に6週間の指名停止措置

 国土交通省関東地方整備局は1月20日、(株)明電舎(東京都品川区、三井田健代表)に対し、6週間の指名停止措置を下した。指名停止期間は、2020年1月20日から3月1...

2020年01月21日 17:14

「デフレ脱却のため政策転換を!」三橋貴明氏講演「2020年の日本経済の見通し」

 元自民党副総裁の山崎拓氏が主宰する政経フォーラム(第30回)が20日、福岡市中央区の「天神スカイホール」で開催され、作家・経済評論家の三橋貴明氏が特別講演の講師とし...

pagetop