• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月29日 10:50

国家の嘘を告発する市民が政治を変える 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は「官邸主導」の大義名分の下で官僚の人事権を濫用していると安倍内閣を痛烈に批判した11月29日付の記事を紹介する。


 桜疑惑でも安倍首相は嘘をつく。「息を吐くように嘘をつく」と言われるが、教育に与える影響も無視できない。

 ホテルニューオータニの大宴会場で寿司のカウンターをはじめとする食材がふんだんに用意され、アルコールを含む飲み物が制限なく振る舞われ、費用が1人5,000円はあり得ない。主催は安倍晋三後援会。それにもかかわらず、安倍事務所が会計に関与しないという。

 参加者が直接ホテルに費用を支払い、ホテルが参加者に直接領収書を交付した。宴会の明細書もなければ見積書もない。こんな話を信用する者はいない。

 安倍首相はホテルニューオータニと口裏合わせを行い、つじつまを合わせて一方的に発表した。しかし、国会での質疑に応じない。これが日本の総理大臣の行状である。

 日本が没落するのも無理のないことだ。

『国家はいつも嘘をつく--日本国民を欺く9のペテン』
(祥伝社新書)

を上梓したが、改めて国家の嘘をじっくりと吟味賜りたい。

 ベトナム戦争の嘘を暴露する良心的告発を行ったのがダニエル・エルズバーグ氏。エルズバーグ氏は米国の経済学者。米国国務省に勤務し、のち、防衛総省(ペンタゴン)で国防次官補補佐官に就任した。1971年、自らも執筆に加わったベトナム政策決定過程に関する国防総省秘密文書「ペンタゴン・ペーパーズ」を「ニューヨーク・タイムズ」や「ワシントン・ポスト」などに持ち込んで暴露し、世論に反戦を訴えた。

 米国は1964年以降、ベトナム戦争に本格的に介入していった。その契機になったのが1964年に起きたトンキン湾事件。米国の軍艦が北ベトナムに攻撃されたというものだが、実際は、米国がねつ造した事件だった。ペンタゴン・ペーパーズには、このことも記述されていた。

 米国版の「国家の嘘」がペンタゴン・ペーパーズにはふんだんに盛り込まれている。ベトナム戦争の嘘を暴露する良心的告発を行ったエルズバーグ氏。ニクソン大統領を畏れさせ、スキャンダルにより窮地に追い込み、のちにエドワード・スノーデンをして「彼がいなければスノーデンもいなかった」と言わしめた人物は、差し迫る核戦争のもたらす惨禍を政府内部でどのように知ったのか。政府高官になるまでどんな人生を辿り、いかなる内心の葛藤を経て、戦争の嘘を語る膨大な内部文書を告発するに至ったのか。

 驚嘆すべき具体的な記憶を語った単独インタビューの記録が公刊された。

『国家機密と良心: 私はなぜペンタゴン情報を暴露したか』
(岩波ブックレット、ダニエル・エルズバーグ著、梓澤登・若林希和訳)

 驚嘆すべき記憶を詳細に語った単独インタビューの記録である。このインタビューを企画した弁護士の梓澤和幸氏が彼の信条、人となりを、スライドを用いて紹介する。

※続きは11月29日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」「『官僚と良心』を語るトークイベント」で。

▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月03日 17:16

『脊振の自然に魅せられて』素晴らしき脊振の霧氷(後)

 気象台レーダー作業道に足を入れると、純白の雪道が西へまっすぐ続いていた。1月にスキーを試み、深い雪に難儀した場所である。2人で新雪の道に足跡を付けて歩いた。新雪を歩...

2021年03月03日 17:00

中国経済新聞に学ぶ~中国、2020年に新生児30%減少(後)

 中国の人口が伸びない主な原因は、現代的都市化現象であり、都市化が皆の生活期待値を広く向上させ、子どもの養育の基本コストをも高めている...

2021年03月03日 16:46

【凡学一生の自戦体験記2】新たな組織詐欺事件か

 2月25日(木)の午前中の福岡県警の南警察署員による事情聴取は、冷静に振り返ってみると重大な不条理のオンパレードであった...

2021年03月03日 16:20

LINE、Yahooが防災デジタル化~デジタル庁創設に向けて自民党デジタル社会推進本部が委員会を開催(後)

 Yahooは自宅、実家、勤務先など国内最大3拠点と、位置情報を利用した現在地へ防災速報を通知するサービスを行っている。利用者は2,000万人以上。加えて、Yahoo...

2021年03月03日 15:59

別府市のマンション設計偽装~大分県は早急に県内の建物調査を行うべき(1)

 Net IB Newsでは、構造設計一級建築士・仲盛昭二氏が所有する大分県別府市の分譲マンション「ラ・ポート別府」について、仲盛氏が広瀬大分県知事に送付した質問状に...

コロナ禍において月間最高売上達成 さらなる高みを目指して

 (株)ジェムキャッスルゆきざきは1978年2月、前社長である柚木崎政秋氏(現会長)が福岡県那珂川町(現・那珂川市)で創業、86年10月に設立された...

コロナ禍で風向きが変わる医療業界 「縁の下の力持ち」民間検査機関の使命

 医療や食品に関わる民間検査センターとして創業50年を越える(株)シー・アール・シー。CRCグループは「医」「食」「環境」と健康をトータルで捉え、あらゆる検査を受託し...

2021年03月03日 15:00

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(2)

 『WHO(世界保健機関)の調査チームが武漢を訪れていますが、発生源の特定にはまだ数年かかる見込みです。一方、「新型コロナウイルスの特効薬が開発されてウイルスへの恐れ...

2021年03月03日 14:35

都道県別民営事業所数~最多は東京都の91.4万事業所、福岡は26万事業所で全国6位

 総務省統計局は昨年12月、都道府県別の民営事業所数とその増減を発表した。それによると全国の事業所数は約640万事業所で、2016年の調査から14.7%の増加となった...

2021年03月03日 14:30

ワクチン接種開始とその後の展開(後)

 mRNAワクチンは、3つの課題を解決して実用化されている。1つ目は、mRNAが細胞に入って初めてタンパク質をつくることができる点だ。RNAは分子量が大きくて、そのま...

pagetop