わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
区画整理完了はスタートライン 香椎はにぎわいを取り戻せるか――(1)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月04日 12:00

区画整理完了はスタートライン 香椎はにぎわいを取り戻せるか――(1)

JR駅前広場が刷新、新たな香椎のシンボルに

 福岡市東区・香椎が生まれ変わりつつある―。

歩道の舗装工事が進められるセピア通り(1986年2月)
歩道の舗装工事が進められるセピア通り(1986年2月)

 2019年3月、JR香椎駅の駅前広場の整備が完了し、全面供用を開始。駅前広場は、土地区画整理によって3,400m2まで拡張された。

 以前のJR香椎駅は、セピア通り方面から駅に向かって上りの傾斜となっていたが、今回の再整備により、広場部分の土地を削って高さを下げたことで傾斜を緩和。それにともない、駅舎部分と広場部分との間に約2mの段差が生まれたが、エレベーター・エスカレーターや階段を設置することで対応している。駅ビルの正面には、目に鮮やかな朱色の柱がシンボリックな、香椎宮の拝殿をイメージした大屋根を設置。その下には、漢字で「香椎駅」と書かれた銘板も取り付け、“香椎の玄関口”としての新たな駅前広場の存在感をアピールしている。

● ● ●

建替え前の旧・JR香椎駅
建替え前の旧・JR香椎駅
駅前広場が刷新されたJR香椎駅
駅前広場が刷新されたJR香椎駅

 

 JRの鹿児島本線と香椎線との乗換駅であるJR香椎駅のほか、西鉄貝塚線の西鉄香椎駅、福岡都市高速1号線北端の香椎出入口などを擁しており、香椎は福岡市東部の交通の要衝でもある。

 だが近年は、すぐ近隣の千早エリアやアイランドシティエリアで、旺盛な開発が進行。JR千早操車場跡地(千早)や人工島(アイランドシティ)といった、一から区画整理を含めた開発を進めるにあたっての制約が少ない両エリアに比べて、古くからの街並みを残す香椎の区画整理事業は、やや出遅れている感がある。

JR駅前ではいくつかのマンション開発が進む
JR駅前ではいくつかのマンション開発が進む

 しかしここにきて、まちの骨格といえる区画整理がほぼ完了。歩道部分などの仕上げと、換地処分や登記簿書き換えなどの手続き関係などを残すのみとなっている。JR駅前などの一部では、先行してマンション建設などの開発がすでに進んでいるものの、この区画整理事業の完了をスタートラインとして、そこから新たなまちが形成されていくことになる。香椎のまちは長い“サナギ”状態を経て、ようやく“羽化”しようとしている。

東区の交通の要衝、香椎の歴史

香椎潟と頓宮(1904年、香椎宮絵図より)
香椎潟と頓宮
(1904年、香椎宮絵図より)

 「香椎」の歴史は古く、仲哀天皇や神功皇后と縁の深い「香椎宮」がこの地に存在することで、8世紀初めの古事記や日本書紀を始めとする古史には、すでに「カシヒ」の記述が見られる。江戸時代に福岡藩の貝原益軒らによって編纂された「筑前国続風土記」によると、この地で急逝した仲哀天皇の棺を“椎”の木に掛けていたところ、異香が四方に“香った”ことが、“香椎”の名前の由来とされている。

 香椎宮の存在により古くからその名を知られる香椎だが、実は明治期のころまでは、現在の西鉄・貝塚線のあたりまで海岸線が湾入しており、集落としての規模はそれほど大きなものではなかった。江戸期には唐津街道が通ったことで、現在の香椎駅前にあたる海岸線に「濱男(はまお)町」という小宿駅が形成されたものの、1868(明治元)年当時の香椎地区の人口は43戸・368人というわずかなものだったとされている。

 1889年の町村制の施行にともない、当時の香椎村、浜男村、唐原村、下原村が合併して「糟屋郡香椎村」となり、さらに1943年には香椎村が町制施行して「香椎町」となった。この間、明治以降の海岸国道の新設や、国鉄・鹿児島本線や私鉄・博多湾鉄道(現在の香椎線)の開通によって、交通の要衝として発展を遂げていく。さらに、昭和の初めのころより西鉄電車線が開通したほか、新国道2号線(現在の国道3号)が新設されるとともに、海岸埋立地の拡張も進行。村および町役場が置かれたことと、交通結節点としての機能を高めていったことで、糟屋郡の中心地・香椎町として役場や2つの駅を中心に商店街が形成され、一躍隆盛を極めていった。

昔の香椎駅前通り(1965年4月、福岡市総合図書館資料より)
昔の香椎駅前通り
(1965年4月、福岡市総合図書館資料より)

 一方で、昭和の初期ごろには、浜男の片男佐の海岸に料亭「香椎花壇」が登場。温泉旅館も登場し、“博多の奥座敷”として客を集めた時期もあった。同温泉旅館は「五・一五事件」の事前の密議を行う際に使われたという逸話もある。また、戦前までは香椎の山々は松茸の産地としても有名で、秋のシーズンには博多のまちから多くの“松茸狩り”の客が訪れたという。宅地開発が進んだ今となっては想像もつかないが、松茸は現在のJR香椎駅の東側の山にも多く生えていたとされる。

 

1953年当時の香椎町の地図(1953年発刊、香椎町誌より)
1953年当時の香椎町の地図
(1953年発刊、香椎町誌より)

 戦後の50年ごろには石炭ブームの波に乗って、香椎でも数カ所で小規模な採炭が行われた。だが、その鉱害によって、浜男を中心に500戸余りが渇水異変に見舞われるという事態が発生したこともある。

 50年代以降は、駅周辺には「香椎東映」「香椎セントラル」という2軒の映画館が登場し、浜男中心街の駅前通りは“香椎銀座”と称されるほど、活況を呈していった。一方で、周辺に香椎高校や福岡女子大学、九州産業大学などが開校していったことで、香椎のまちは学生街としての性格も帯びていく。そのほか、松本清張の小説「点と線」にも、物語の舞台として香椎が登場したこともあった。

 

アピロスの開業でにぎわう香椎(1974年2月、福岡市総合図書館資料より)
アピロスの開業でにぎわう香椎
(1974年2月、福岡市総合図書館資料より)

 その後、55年2月には香椎町が福岡市へと編入され、さらに72年4月には福岡市が政令指定都市に昇格し、香椎は東区の一地区になった。73年12月に国道3号沿いで、ユニードにおけるショッピングセンター第1号店として「香椎アピロス」が開業。新たなにぎわいの拠点が生まれたこともあって、香椎は東区の主要なエリアの1つとしての存在感を高めていき、77年の福岡市の総合計画(第4次)において“東の副都心”に位置付けられた。80年10月には、福岡都市高速・香椎出入口が供用開始となっている。

 86年4月に、国道3号からJR香椎駅に向けて一直線に伸びる「セピア通り」の整備が完了し、アピロスから西鉄香椎駅、そしてJR香椎駅までの動線が整備された。これにより、セピア通りを中心として、「キラキラ通り」や「みゆき通り」などの接続する商店街でも人の往来が活発化。

年代ごとの陸地の変遷
年代ごとの陸地の変遷
※クリックで拡大

 また、JR香椎駅と西鉄香椎駅との直線距離が約200m程度と近いことで、JR線から西鉄線への乗り換えのためにセピア通りを通って香椎の街中を移動する人も少なくなく、コンパクトな範囲にさまざまな機能を内包した香椎のまちは、歩行者にとっては適度な距離感で利便性を享受できることで、人の往来や集積が進んでいった。

 しかし一方で、古くからの町割そのままに街中の整備を進めてきたため、道路幅が狭隘なうえ、西鉄の踏切が横切ることもあって慢性的に渋滞が発生。自動車交通にとっては、不便な状態が続いていた。

(つづく)
【坂田 憲治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月22日 07:30

競争激化の調剤市場に新風 「未病予防」で新事業参入NEW!

 堤薬局は1989年に元製薬大手の協和発酵工業(株)(現・協和キリン(株))の社員だった堤滋久氏が佐賀県神埼郡で創業。神崎地区を中心に鳥栖エリアまでの調剤薬局事業を展...

2020年01月22日 07:00

お客さま第一主義で「技術」と「信頼」を獲得 人にやさしい快適住環境空間を創造NEW!

 中原工務店は、1964年1月に故・中原義人氏が創業、65年2月に設立した。93年3月に中原賢勝氏が2代目に就任。2013年1月には賢勝氏が代表取締役会長に就任、3代...

2020年01月22日 07:00

時代に合わせて変化&成長 社員の力を結集し、新たな事業への挑戦NEW!

 (株)ダックスは1995年の設立以来、まもなく四半世紀を迎える業歴のなかで、自社ブランド「パレストマンション」を始めとする新築分譲マンションの販売を中心に事業を展開...

2020年01月21日 17:35

協力業者の作業員が事故により死亡~明電舎に6週間の指名停止措置

 国土交通省関東地方整備局は1月20日、(株)明電舎(東京都品川区、三井田健代表)に対し、6週間の指名停止措置を下した。指名停止期間は、2020年1月20日から3月1...

2020年01月21日 17:14

「デフレ脱却のため政策転換を!」三橋貴明氏講演「2020年の日本経済の見通し」

 元自民党副総裁の山崎拓氏が主宰する政経フォーラム(第30回)が20日、福岡市中央区の「天神スカイホール」で開催され、作家・経済評論家の三橋貴明氏が特別講演の講師とし...

2020年01月21日 16:35

医者があきらめた疾病を完治~身体が本来もつ機能を高め、リウマチ患者の症状を改善

 リウマチは免疫の異常により関節を裏打ちしている骨膜という組織に炎症が生じる疾患だ。炎症が続くことで関節が徐々に破壊され、やがて変形したり固まったりして動かなくなる。...

2020年01月21日 16:30

天神ビッグバンで一体開発を検討 福岡地所と住友生命

 福岡市・天神2丁目の2棟のビルが一体開発される見通しであることがわかった。一体開発されるのは、福岡地所(福岡市)が所有する天神西通りビジネスセンター(旧・福岡天神第...

2020年01月21日 15:00

高まる労災の訴訟リスク 問われる企業の健康管理(前)

 電通の過労死事件の報道以来、企業の健康管理が注目されるようになった。多くの大手・中堅企業は、過労などの労働災害の訴訟リスクを抱えることに敏感になってきている。働く人...

2020年01月21日 14:30

中国経済新聞に学ぶ~中国産の米国テスラ車第1弾が引渡し

 米テスラ社の上海ギガファクトリーで12月30日午前、中国産テスラ車の第1弾が正式に引き渡された。テスラがこれまで中国公式サイトで予告していた引き渡し時期は2020年...

2020年01月21日 14:16

「いつも通り薄っぺらい」、山本太郎が施政方針演説を批判

 れいわ新選組の山本太郎代表は20日、安倍首相の施政方針演説について「いつも通り薄っぺらい」と表現し、7年かけてもデフレ脱却できない経済財政運営を酷評するとともに、障...

pagetop