• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月21日 11:00

LCCが9社に増え、韓国は世界最多に(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 韓国のLCC市場の状況をみてみよう。昨年11月に5社が新規に免許を申請したことに対して、今年3月に韓国政府はフライ江原と、エアプレミアとエアロケイに申請を許可している。フライ江原は襄陽(ヤンヤン)国際空港を拠点に、エアプレミアは仁川空港を拠点に、それからエアロケイは清州(チョンジュ)空港を拠点にしている。

 今回3社の申請に許可が下りたことによって、韓国のLCCは9社となり、世界最大となった。広大な土地と人口を抱えている米国と、同じ数の格安航空会社をもつことになり、過当競争に対する懸念の声も上がっている。ちなみに、日本は格安航空会社の数が8社、タイは6社、ドイツは5社、豪州は3社、フランスは1社である。

 韓国のLCCは日本路線が活況で、2015年以降高成長を謳歌していた。ところが、日本の輸出規制により日韓関係が冷え込み、そのあおりを受け、日本路線への需要が急激に減少している。それだけでも大変な状況なのに、新規参入で3社が加わることによって、過当競争が目に見えている。

 航空業界の専門家は、今後数年間、競争が続いたら、淘汰されるところも現れ、業界が再編されると予想している。今回の3社の新規許可については、需要の予測に基づいて許可がおりたのではなく、地域経済の活性という政治的な判断が優先されて許可がおりたのではないかという観測が支配的である。空港は建設したが、需要のあまりない空港に、路線を新設することで、需要を喚起していきたいという政府の狙いがあるというのだ。

 政府の狙い通りに需要があればよいのだが、需要がなければ、空港にも、航空会社にとっても、今回の決定は重荷となるだろう。さらに、パイロット、整備士などが限られているなかで、航空会社だけが新設されると、人材の奪い合いが発生し、どうしても非専門的な人材が穴を埋めることになり、安全面での問題などを心配する声を多い。

 このようにLCCが急成長しているように見えているなか、LCCが抱えている弱点ももちろんある。これはLCCに限ったことではなく、航空業界全般に当てはまる話かもしれないが、燃料の高騰は航空会社にとってはアキレス健である。とくに、LCCは価格的なメリットを全面に出して伸びてきただけに、価格の上昇には敏感である。コストを極限まで抑えて低料金を提供してきたのに、燃料代が上昇し、価格を上げざるを得なくなると、LCCには致命傷になる。

 既存の航空会社は比較的、価格に敏感に反応しない反面、格安航空会社の場合、顧客は価格に敏感に反応するのは間違いない。

 ところが、イランと米国との緊張が高まることによって、原油価格はじわじわと上昇している。石油価格の上昇は航空業界にとっては悪材料になるが、格安航空会社にとっては悪夢になりかねない。また石油価格の高騰はほかの物価への影響も大きく、経済成長力を引き下げる効果があり、航空業界にとってはダブルパンチになりかねない。米国が本当にイランを攻撃するようになり、ホルムズ海峡が封鎖されるようなことになったら、原油価格の100ドル時代に戻るかもしれない。日本と韓国のように資源のない国にはいろいろな意味で大変な時期が到来しそうだ。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月25日 07:00

新コンセプトStore 「#ワークマン女子」 SNSとリアル店舗の一体化を図る

 作業用品専門店ワークマンは、18年9月、一般客向けの「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」の店舗展開を開始、2年余りで222店舗まで拡大し注目を集めたが、...

2020年10月25日 07:00

【凡学一生の優しい法律学】日本学術会議推薦無視事件(4)

 高橋氏は「『日本学術会議問題』が、いま本当に必要な議論の妨げになっている…!のコラムを発表した翌10月13日に内閣官房参与に任命されたため、事実上、内閣官房参与の立...

2020年10月24日 07:00

構造スリットの第一人者・都甲栄充氏が来福~構造設計一級建築士・仲盛昭二氏とベルヴィ香椎の施工不具合問題を対談(4)

 「築後10年といえば、マンションはほとんど劣化しておらず、構造スリットの不具合という重大な瑕疵が隠れているとは誰も考えないでしょう。しかし、外観がきれいであっても、...

2020年10月24日 07:00

イズミ8月中間決算、経費減で経常17.5%増を確保 売上は11.8%減

 イズミの8月中間連結決算は、営業収益が前年同期比11.8%の減収であっだが、粗利益率の改善と販管費削減で経常利益は17.5%の増益を確保した...

2020年10月23日 18:30

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (20) 甲羅万蔵とは

 『実録 頭取交替』で維新銀行を舞台に登場する主人公の甲羅万蔵について触れる。【表1】、【表2】を見ていただきたい。甲羅のモデル・田中耕三・山口銀行特別社友に関する資料だ。

2020年10月23日 18:09

ストラテジーブレティン(263)~コロナパンデミックの経済史的考察(1)

 100年に一度の金融危機(グリーンスパン元FRB議長)と評されたリーマン・ショックは、その後の順調な回復を振り返れば、大げさすぎた表現であった。しかし今進行している...

2020年10月23日 17:30

『脊振の自然に魅せられて』レスキューポイント設置に向けて(4)

 プレートには、「早良区役所」「脊振の自然を愛する会」のロゴを入れるようドコモから指示があり、あわせてドコモのロゴと「ドコモの携帯電話がご利用できます」との文字を表示...

2020年10月23日 16:55

国際金融誘致へ~福岡市が国際金融に特化したワンストップサポート窓口「Global Finance Centre」を開設

 20日、福岡市は国際金融に特化したワンストップサポート窓口「Global Finance Centre」を開設した...

2020年10月23日 16:41

福岡商工会議所 次期副会頭に西日本FHの谷川社長ら

 福岡商工会議所の役員が11月に任期満了と迎えるが、次期副会頭に西日本フィナンシャルホールディングスの谷川浩道代表取締役社長らが就任する予定であることがわかった...

2020年10月23日 16:34

音楽に見る日本人の正体(3)総集編(後)

 マスコミそのものが筆者身近な読者同様、「敵性音楽の使用」に関心がないのかもしれない。そのように考えてみると、戦後この問題に触れたのは、管見の限りでは長田暁二氏(大衆...

pagetop