• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月13日 18:02

花王(株)が中国に成人用オムツ、ハンドソープなど支援物資を寄贈

 13日午後2時半から、中国駐福岡総領事館(福岡市中央区)にて花王(株)が中国に寄贈する支援物資の引き渡し式典が行われた。花王(株)社長室部長の松尾恵子氏、中国駐福岡代理総領事の康暁雷氏が挨拶した。

関係者一同

 花王(株)が中国駐日本大使館に新型コロナウイルスによる新型肺炎への支援物資の寄贈を申し出たのがきっかけとなり、両者間での話し合いを経て、距離的に最も中国に近い福岡総領事館がより早く中国に届けられるということで受入窓口となった。中国現地では湖北省慈善総会(非営利の公益団体)が受け取り、医療関係者に配布する。

中国駐福岡代理総領事と花王関係者
花王㈱の支援物資

 花王(株)が今回寄贈するのは成人用オムツ(リリーフ)23万5,680枚、ハンドソープ6,000本であり、それぞれ369.5万元、18万元に相当する(日本円換算で計約6,000万円)。総重量は25t、総容積は10tトラック8台分となる。

 花王(株)は中国大使館から必要な物資のリストの提案を受け、成人用オムツなどを寄贈することにしたようだ。現地の医療関係者が防護服を着て数時間も飲まず食わずの状態でトイレにも行けず治療に当たっており、防護服は一度着用すると脱ぐのが大変という話を聞き、オムツの提供を決めたという。

㈱浅川環境技研の支援物資

 中国東方航空福岡支店および(株)AS(いずれも福岡市博多区)がそれぞれ無料で支援物資のチャーター便での運搬、倉庫での保管・通関手続きを提供する。また、㈱浅川環境技研(福岡市東区)も抗菌剤などを寄贈する。総領事館から花王㈱および各社に対して感謝状が贈呈された。

 花王(株)のHPおよび関係者によると、同社はほかにも中国赤十字基金会を通じて、現地グループ会社(花王中国および佳麗宝化粧品中国)より義援金として150万元(日本円で約2,300万円)の寄付を行っている。

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月01日 09:00

NTTとトヨタ自動車の業務資本提携で動き出す「スマートシティプラットフォーム」NEW!

 3月24日、NTTとトヨタ自動車(株)との業務資本提携の締結が発表された。両社は「スマートシティ構想」の実現のため、プラットフォームを共同で構築・運営する方針だとい...

2020年06月01日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(後)NEW!

 新幹線を所管する国土交通省鉄道局は、「現時点で、整備新幹線のスキームを見直すことは検討していない」という。新幹線整備にともなう地元負担をめぐっては、過去にもいろいろ...

2020年06月01日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(後)NEW!

 福岡市においては高島宗一郎市長が19年4月の市長会見で、スーパーシティ構想への意欲を示している。

2020年05月31日 07:00

ストラテジーブレティン(252号)~「コロナパンデミック中間総括」(後)

 コロナ以前から3つの歴史的趨勢が起きていた。1. ビジネス、生活、金融、政治のすべてを覆いつくすIT・ネット・デジタル化、2. 財政と金融の肥大化による大きな政府の...

2020年05月30日 07:00

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(4)

 このインドネシア事業については、日本ではまったく報道されないが、他にもソフトバンクの進めるアジアビジネスは広範囲におよんでいる。とくに、「アジア電力網構想」は...

2020年05月30日 07:00

どうなるこれからの新幹線 計画から50年で開業は半分(中)

 自由民主党所属の参議院議員で、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームのメンバーでもある西田昌司氏は、新幹線整備の経緯について次のように分析する。

2020年05月30日 07:00

最先端技術による“まるごと未来都市” 内閣府の「スーパーシティ」構想とは(中)

 スーパーシティによく似た言葉として、「スマートシティ」というものがある。「スマートシティ」とは、IoT(モノのインターネット)などの先端技術を用いて、基礎インフラと...

2020年05月29日 17:27

【北九州市】週明けも学校の授業を午前中のみに~新型コロナウイルス感染者増大を受け(5月29日現在)

 北九州市では、5月23日から28日にかけ連続で感染者が発生し、28日は21名と大きく増えている...

2020年05月29日 16:18

国交省・民都再生事業に認定 「舞鶴オフィスプロジェクト」8月着工へ

 国土交通省は今年4月21日付で、「舞鶴オフィスプロジェクト」を民間都市再生整備事業として認定した...

2020年05月29日 16:00

国交省が中間とりまとめ ESGを踏まえた不動産特定共同事業の検討会

 ESG投資の拡大やブロックチェーン技術の台頭、クラウドファンディング市場の拡大など、不動産を取り巻く環境は近年大きく変わってきた。このような潮流を踏まえ、国土交通省...

pagetop