• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年04月01日 16:01

愛し合ってるかい?~ラブホから「レジャーホテル」へ、地道に、誠実に進化中【HOTEL&SWEETS FUKUOKA】(前)

前向きになれる要素はゼロ~厳しさ増すホテル業界

 ホテル業界はいま、近年まれにみる苦境のただ中にある。政治的要因によるインバウンド減少、特にこれまで好況を支えてきた中国と韓国からの観光客が減ったことに加え、新型コロナウイルスの感染拡大による国内観光や出張、イベントの減少。さらに追い打ちをかけたのが、オリンピックが延期されたことによる「オリンピック特需」の消失だ。「予約がほとんどキャンセルされ、新規客もゼロ。一切、前向きになれるような要素がない」(福岡市内のホテル関係者)という言葉が、業界の現状を冷徹に物語る。

 ホテル運営上場企業も軒並み「コロナショック」に見舞われており、実際にどの程度の減収につながるのか具体的につかめていないのが実際のところ。「毎週のように状況が変わるので、先が読めない」(同)という怖さも加わって、建設ラッシュが続いて絶好調だったホテル業界の先行きに暗い影を落としている。

徹底して女性目線に立ったラブホ~上手な「言い訳」を演出する

「女性が喜ぶラブホテル」を形にするため、
イメージの参考にした写真

 「普通のホテルさんに比べたら多少はマシなのかもしれませんが、うちの業界も売上減が深刻なんです」

 福岡市博多区のホテル脇にある事務所でそう語るのは、森藤紳介さん(46)。インテリアや調度品を白基調で統一したハイセンスな事務所内には、メーカーから届いたアメニティーグッズの見本が丁寧に並べられ、デザイン専門書や経営・実務関連の書籍が並ぶ棚の上には、モノクロのイメージ写真が飾られている。

 森藤さんは、父親から15年前に引き継いだ「ラブホテル」のオーナーで、(有)プランタンの代表取締役を務める。プランタングループのホテル「HOTEL&SWEETS FUKUOKA」は、コンセプトから部屋のデザイン、インテリアまで自身がこだわり抜いた、「女性が楽しめる、女性が来たくなるホテル」の代表作だと胸を張る。

階段踊り場の壁は、
地元アーティストに描いてもらった

 「私たちは〈レジャーホテル〉と呼んでいますが、一般に〈ラブホテル〉って非日常を味わう場所だと思うんです。そして、女性が『それなら行ってみようかな』って思ってくれる場所じゃないと意味がない。〈誘いやすくて、誘われやすい〉のが理想であるなら、〈ラブ〉の付加価値をどれだけ大きくしてあげるか。女性が『だって部屋が素敵だったから』『だっておいしいスイーツが食べられるから』と自分自身に言い訳できるように(笑)、上手に『だって』の部分を演出してあげる。カップルの『2人きりになりたい』という本音を上手にコーティングしてあげることが、私たちの腕の見せどころですね」(森藤さん)

 HOTEL&SWEETS FUKUOKAは、物件を入手した時から徹底して女性の視点に立つことを決めていた。いわゆる昭和のラブホテルに見られるようなゴテゴテとした飾りや過剰な設備・備品を排し、カップルを盛り上げる「際どさ」も必要最小限に抑え、突飛な演出もやめた。結果、白を基調とした内装、木目を残したインテリアなど、日常の延長線上にある自室感覚の部屋ながらも、女性が自らを特別な存在だと思えるようなどこかファンタジック(幻想的)な部屋が完成した。こだわりは食の分野にまで徹底し、専属のパティシエを常駐させ、ロビーにはスイーツビュッフェ用にケーキ店顔負けのショーケースまで設置している。

1つずつ丁寧に手作りされるスイーツ

 「HOTEL&SWEETS FUKUOKAでは、女性を特別な存在にするホテル、女性を夢見心地にして美しく見せるホテルを徹底して追求しました。逆に、男性をカッコよく見せることにこだわったホテルも用意していて、そちらはガレージ一体型のクールなホテルです。こちらは男性が主導権を握って女性を虜にしたいときに使っていただきたい。シチュエーションで選んでいただけるのもラブホのいいところです」(同)

ホテルの入り口脇には、無料のスイーツバイキングが並ぶ
広々としたロビー
都会的でスタイリッシュな部屋

(つづく)


【HOTEL&SWEETS FUKUOKA】
福岡市博多区金の隈3-11-24
平日予約確認TEL:092-558-0247
※平日午前9:00〜午後6:00 
room:25 / parking:25台(1台無料)
クレジット支払い:可(VOD決済、QRコード決済)
Free Wi-Fi
http://hotelandsweets.jp/index.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月25日 14:00

シェア争いが激しい韓国フードデリバリー市場(前)NEW!

 韓国人の日常生活は、コロナ禍で変化を余儀なくされている。そのなかでも、飲食店利用の減少と在宅時間の増加により、食生活に大きな変化が起こり、フードデリバリーアプリ市場...

2021年01月25日 13:34

【特集】これでいいのか産廃処理(2) 「正直者が馬鹿を見る」中間処理業界NEW!

  安定型処分場で埋立できる産業廃棄物(産廃)は、“安定型5品目”と呼ばれる、「廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず、がれき類」など。廃...

2021年01月25日 13:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(7)NEW!

 ベストはなぜ負けたか。ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、エディオンなどの競合量販店が九州に食指を伸ばした、デフレと不況で消費者の購買意欲が薄れた、そ...

菅義偉首相の致命的欠陥とはNEW!

 1月21日、英紙タイムズ電子版が、ある与党関係者の話として、政府が非公式に新型コロナウイルスの影響で東京五輪の開催を中止にする必要があると結論付けたと報じた。これに...

2021年01月25日 10:57

【検証】トクホ“復権”に向けた消費者庁の検討会、失敗に終わる可能性もNEW!

 機能性表示食品の登場により、影が薄くなった特定保健用食品(トクホ)。トクホ制度をテコ入れするため、消費者庁は昨年12月に「特定保健用食品制度(疾病リスク低減表示)に...

2021年01月25日 10:39

2020年のM&A コロナで海外案件が減少、小型化も~ストライク調べNEW!

 M&A仲介・ストライク(東証一部)は、2020年の年間M&A動向を集計した。M&A件数は、2013年以来7年ぶりに前年を下回る849件(前年比4件減)となった...

2021年01月25日 09:50

中国経済新聞に学ぶ~2020年に中国人は何を消費したか?(後)NEW!

 淘宝(タオバオ)は2020年12月21日、20年に人気を集めた商品を発表し、マスク、ヘルメット、熱乾麺(武漢の軽食)などがトップ10入りした。今年のインターネットプ...

2021年01月25日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(6)

 2010年1月20日の役員会で代表取締役の提案があり、井澤信親氏が推薦された。投票により、賛成多数で井澤氏の代表取締役専務就任が決定した。このとき、中野茂常務も他薦...

2021年01月25日 07:00

政府は財政規律を凍結し積極財政を展開せよ(後)

 それどころか、この経済対策と平行して進められたのが、庶民からカネを巻き上げる「社会保障制度改革」であった。菅内閣は実に驚くべきことに、このコロナ禍状況において、75...

2021年01月24日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(5)

 ベスト電器は2010年1月、有薗会長、濱田社長が経営責任をとって退任し、深澤政和副会長が代表取締役社長に、井澤信親氏が代表取締役専務となる新人事で年を明けた。しかし...

pagetop