• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月02日 07:00

「新型コロナ」後の世界~地方自治、観光、文化活動の行方!(4)

立教大学経済学研究科 特任教授 小室 裕一 氏 

 新型コロナはさまざまな分野に影響をおよぼした。とくに地域の経済成長の特効薬とみなされてきたツーリズム(インバウンド)への影響は大きい。日本国内に限らず、バリ島など世界の観光地ではホテルの投げ売りも始まり出した。今後の地方自治、観光、文化活動の行方はどうなっていくのであろうか。
 小室裕一 立教大学 経済学研究科 特任教授に聞いた。小室氏は元総務省自治税務局長、その後首都圏新都市鉄道(株)代表取締役専務、(一財)地域総合整備財団 監事などの重職を歴任。一方で、(公財)全日本ダンス協会(連) 常任理事、NPO法人東京シティガイドクラブ副理事長、NPO法人日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラム副理事長など、幅広く文化活動に参画、地方公共団体の自力再生に尽力されている。

潜在的旅行者が満足できるメニューを提供することに尽力

 ――新型コロナの影響をもっとも強く受けた産業のなかに観光業があります。先生は、NPO法人東京シティガイドクラブ副理事長でもあります。この点はいかがでしょうか。

 小室 観光というのは「人が移動する」ことが基本になっています。現地に行って、非日常的なことを楽しみながら、地元でしか手に入らない土産物(物品、食料品など)を買い求めます。しかし、今はその根幹となる人の移動が、渡航制限や自粛で激減しているので、ものすごく辛い状況になっています。

 今多くの方は「インバウンド」(訪日外国人)のみに注目しております。 確かに国際線がほとんど飛んでいない状況は大きな痛手です。しかし、日本の観光に占めるインバウンドのシェアはそれほど高くありません。(訪日外国人旅行者による、全旅行消費額のシェアは2019年の時点で17.2%)インバウンドの市場がないということは、通常であれば、海外に出て行く資力がある日本人も海外に出ていけないことを意味します。ここは発想を転換して、各地方自治体がそのような潜在的旅行者が満足できるようなメニューをいかに提供できるかということに知恵を絞るべきだと思います。それは従来あったような土産物などではなく、もっと文化的なものかも知れません。

最大1日60名までは、お客さまの要望にお応えできた

東京シティガイドクラブのユニフォームを着て

 小室 NPO法人東京シティガイドクラブ(TCGC)は、(公財)東京観光財団が実施している 「東京シティガイド検定」合格者などを主なメンバーとして結成した 東京観光ボランティアグループです。2007年にNPO法人の認可をとり、現在に至っています。 皆さまのガイド要望にお応えできるよう、分野別に研究グループをつくるとともに 常日頃セミナーや現地研修を重ね、精力的に都内のガイドを行っています。東京の街をエリア、スポットなどに精通した会員が約1,600人(ガイド登録者は約400人)おりますので、Before Coronaであれば最大1日約60人のガイドまでは、お客さまの日時などの細かい要望にお応えすることが可能でした。

 Before Coronaでは1人のガイドが平均10人程度を引率していました。しかし、今は1人のガイドが直接引率できるのは5人までとなっています。10人を超える場合は2班(5人×2)に分け、お客さまには、レシーバーを通して、ガイドの声を聞いていただく新しい試みを検討しています。従来はA3のパネルなどで現地の昔の風景写真なども紹介しながら進めていましたが、3密を避けるために、今後はこの点にも工夫が必要になってきます。マスクやフェイスシールドの使用など、解決しなければならない問題はたくさんあります。
 例年100人から200人の新規加入者がいます。しかし、今年は会場でのオリエンテーションはできず、オンラインでグループ(7グループ×3回)ごとの研修会に切り替えました。

(つづく)

【金木 亮憲】


<プロフィール>
小室 裕一
(こむろ・ゆういち)
1974年東京大学法学部卒業後、自治省入省。79年群馬県行政管理課長、87年自治省財政局交付税課理事官、89年大阪市経済局参事としてデュッセルドルフ駐在、92年青森県総務部長、96年自治省行政局振興課長、2001年総務大臣官房審議官、05年総務省自治大学校長、総務省自治税務局長を経て、首都圏新都市鉄道(株)代表取締役専務、(一財)地域総合整備財団 監事などを歴任。現在は立教大学特任教授、明治大学ガバナンス研究科兼任講師、NPO法人 日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラム副理事長、(公財)全日本ダンス協会連合会 常任理事、NPO法人東京シティガイドクラブ副理事長を務める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月11日 16:30

止まぬ偏見と差別。Withコロナ時代に必要なものはNEW!

 「闘う相手は人間ではなくウイルス」として、千葉県松戸市では8月4日に「新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う人権尊重緊急宣言」を発表した...

2020年08月11日 16:20

クイーンズヒルゴルフクラブ クラブ会員による再度の民事再生申請(前)NEW!

 内紛による訴訟を経て経営者が変わったザ・クイーンズヒルゴルフクラブに対し6月2日、クラブ会員4名が民事再生手続きを申請した...

2020年08月11日 15:30

コロナショックでも好業績のコンテンツ産業(前)NEW!

 新型コロナウイルスの発生で、私たちのライフスタイルは大きく変わってしまった。私たちのライフスタイルは非対面が日常化し、世の中はデジタルへの転換が急速に進んでいる...

2020年08月11日 15:09

【縄文道通信第42号】縄文道は日本の未来道―縄文文化の影響は未来永劫に続くパワーなり―縄文の食文化の現代への影響―(前)NEW!

 『医者が教える「食事術」最強の教科書』(著者・牧田善二医学博士)は「理想的な食生活は縄文人に学ぶべき」と述べている...

2020年08月11日 14:40

復活の道が見えない日産自動車の研究(3)NEW!

 新型コロナウイルスの感染拡大は、仏ルノー、日産自動車、三菱自動車の日仏連合に壊滅的な打撃を与えた。3社連合は継続するのだろうか。次は、ルノーと日産が「縁切りする」可...

2020年08月11日 14:01

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(6)NEW!

 『「大学設置基準の大綱化」「大学院の重点化」「国立大学の法人化」の3つの改革に加えて、「新自由主義的な規制緩和」の影響がもっともはっきり現れたのは、「大学の増加」で...

2020年08月11日 13:43

中洲クライシス 退去にともなう工事ラッシュが始まるNEW!

 6月からクラブなどの「接待をともなう飲食店」も本格的に営業を再開したが、「夜の街」中洲を取り巻く環境は厳しさを増すばかりだ...

2020年08月11日 12:05

【ラスト50kmの攻防】〈長崎ルート〉は停滞、描けないまちづくりNEW!

 「佐賀県は一度も、新幹線の建設を望んだことはない」。佐賀県の山口義祥知事が、長崎新幹線の未着工区間「新鳥栖―武雄温泉間」における環境影響評価実施を拒否する際に、しば...

2020年08月11日 11:38

ユニバ中間決算、スロット販売が絶好調NEW!

 パチンコ・スロットメーカー大手、(株)ユニバーサルエンターテインメントは、2020年12月期の中間決算(連結)を発表した...

2020年08月11日 11:04

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開催、安倍晋三首相があいさつNEW!

 8月9日、長崎市で被爆75周年となる長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が開催され、被爆者や遺族、駐日外交使節など約500名が参列した...

pagetop