• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月18日 16:44

【縄文道通信第43号】天職ガイド―日本は90%サラリーマン社会―パラダイムシフトで見えて来るものは(前)

(一社)縄文道研究所

 NetIB-Newsでは、(一社)縄文道研究所の「縄文道通信」を掲載していく。
 今回は第43号の記事を紹介。


日本は90%がサラリーマンの社会~コロナ後に見えてくる社会とは

 以下に、衝撃的な数字と事例をご紹介したい。

 (1)東大発ベンチャー企業が計268社で国内大学1位(2019年9月経済産業省調査)。優秀な東大生は、霞が関と大手町からベンチャー志向へと変化している。
 (2)日本の中小企業381万社のオーナーの60%は70歳以上。251万社のオーナー企業経営者のうち、約半分の127万社が後継者を決められない。経産省は、2025年までにこれらの企業が廃業すると約650万人が職を失うという厳しい予測値を出している。(古小路勝利『会社の後継者育成をめぐる7つの大罪』清文社)
 (3)日本の労働人口6,500万人のうち約1,000万人が転職を希望し、そのうち転職するのは約60%だが、市場でのミスマッチが転職者数と同規模で発生している。(大手人材会社の研究所報告)
 (4)DX(デジタルトランスフォーメーション)時代を迎えて、30年までに約79万人の人材が不足すると経産省は予測している。AI ロボット、セキュリテイ、IoT、G5、フィンテックといった、今後の日本経済を牽引する人材がとくに不足する。

 上記の現象は、すべて現在の日本の人材市場で発生しており、今後も我々の生活に大きな影響を与えるであろう。

 要するに、大きなパラダイムシフトのなかで、日本人材市場の流動性が問われ、適正で円滑な流動性が要求されているということが問題だ。

 日本の労働市場は戦後一貫して市場動向に応じて規制緩和を行い、流動化に対応してきた。ところが、グローバリゼーションの進展、インターネット化、DXの急速な動きに加えて、今回の新型コロナウイルスの影響があり、地殻変動を起こしている。

 問題の根源は、日本の教育システム、企業の人材採用・育成システム、個人の職業観・仕事観というすべての変革が問われていることにある。

 ここでは、縄文道の天職ガイドの視点で論じてみたい。

市場の流動性の阻害要因

(1)終身雇用制度の負の側面
(2)年功序列的体系の負の側面
(3)偏差値的学歴主義の負の側面
(4)個人の就社意識―サラリーマン的志向の負の側面

市場の流動性の活性化のためのヒント

(1)「終身雇用―メンバーシステム型」から「職務中心―ジョブ型」へ

 職務の明確化は、サラリーマン個人が「ジョブ型―天職」へと目覚める機会になり、さらに高度化、専門化、細分化すると、プロ意識と天職への目覚めが進む。自己の職務の明確化と研鑽への意識変革につながり、市場価値を高める。

(2)年功序列から「職務と遂行能力―成果を生み出す能力」の評価へ

 日本社会の秩序の源泉は、年功を重んじることだと思う。これは個人の人生での経験値によるもので、年齢を重ねた人は知恵や生きる術を心得ており、尊敬されるべきだと思う。ただ、激変する企業社会においては、職務遂行能力や成果を生み出す能力評価を優先し、年齢での差別をなくすべきだ。そこでは、人格、人間性への評価を共有できる価値観を醸成することも求められる。

 とくにDX化、IT化する時代では若者が技術的に優れているため、若者がシニアに教授し、シニアは若者から学ぶ相互協力、協働の時代に入ったと思う。これこそが、個人のスキルを認識した、天職への自覚の時代だ。ただしシニア世代の尊厳を大事にし敬意を払うことにより、年長者への思いやりという日本人の美徳は存続されるべきだ。

(つづく)


Copyright Jomondo Kenkyujo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月25日 07:00

新コンセプトStore 「#ワークマン女子」 SNSとリアル店舗の一体化を図る

 作業用品専門店ワークマンは、18年9月、一般客向けの「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」の店舗展開を開始、2年余りで222店舗まで拡大し注目を集めたが、...

2020年10月25日 07:00

【凡学一生の優しい法律学】日本学術会議推薦無視事件(4)

 高橋氏は「『日本学術会議問題』が、いま本当に必要な議論の妨げになっている…!のコラムを発表した翌10月13日に内閣官房参与に任命されたため、事実上、内閣官房参与の立...

2020年10月24日 07:00

構造スリットの第一人者・都甲栄充氏が来福~構造設計一級建築士・仲盛昭二氏とベルヴィ香椎の施工不具合問題を対談(4)

 「築後10年といえば、マンションはほとんど劣化しておらず、構造スリットの不具合という重大な瑕疵が隠れているとは誰も考えないでしょう。しかし、外観がきれいであっても、...

2020年10月24日 07:00

イズミ8月中間決算、経費減で経常17.5%増を確保 売上は11.8%減

 イズミの8月中間連結決算は、営業収益が前年同期比11.8%の減収であっだが、粗利益率の改善と販管費削減で経常利益は17.5%の増益を確保した...

2020年10月23日 18:30

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (20) 甲羅万蔵とは

 『実録 頭取交替』で維新銀行を舞台に登場する主人公の甲羅万蔵について触れる。【表1】、【表2】を見ていただきたい。甲羅のモデル・田中耕三・山口銀行特別社友に関する資料だ。

2020年10月23日 18:09

ストラテジーブレティン(263)~コロナパンデミックの経済史的考察(1)

 100年に一度の金融危機(グリーンスパン元FRB議長)と評されたリーマン・ショックは、その後の順調な回復を振り返れば、大げさすぎた表現であった。しかし今進行している...

2020年10月23日 17:30

『脊振の自然に魅せられて』レスキューポイント設置に向けて(4)

 プレートには、「早良区役所」「脊振の自然を愛する会」のロゴを入れるようドコモから指示があり、あわせてドコモのロゴと「ドコモの携帯電話がご利用できます」との文字を表示...

2020年10月23日 16:55

国際金融誘致へ~福岡市が国際金融に特化したワンストップサポート窓口「Global Finance Centre」を開設

 20日、福岡市は国際金融に特化したワンストップサポート窓口「Global Finance Centre」を開設した...

2020年10月23日 16:41

福岡商工会議所 次期副会頭に西日本FHの谷川社長ら

 福岡商工会議所の役員が11月に任期満了と迎えるが、次期副会頭に西日本フィナンシャルホールディングスの谷川浩道代表取締役社長らが就任する予定であることがわかった...

2020年10月23日 16:34

音楽に見る日本人の正体(3)総集編(後)

 マスコミそのものが筆者身近な読者同様、「敵性音楽の使用」に関心がないのかもしれない。そのように考えてみると、戦後この問題に触れたのは、管見の限りでは長田暁二氏(大衆...

pagetop