• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月25日 10:30

元総合商社駐在員・中川十郎氏の履歴書(13)ニューデリーからリオデジャネイロへ赴任命令

日本ビジネスインテリジェンス協会会長・中川十郎氏

予期もせぬ連続12年間の海外駐在の要請

 イラク・バグダッド駐在、レバノン・ベイルート長期出張、インド・ニューデリー駐在と連続8年間の海外駐在も、ニューデリーでの医薬品原料ビジネスを良き思い出にして、終わりに近づきつつあった。久し振りのニチメン(株)東京本社の勤務を楽しみにしながら、東京・世田谷にある妻の父の会社近くに建設中だった、プール付で抜群の耐震構造を備えた5階建てのマンションの4階の部屋を購入し、帰国する準備を始めた。
 年老いた両親に久し振りに会い、親孝行をしたいと日本帰国を楽しみにしていた。

 ところがある日、東京本社・海外管掌の森田常務から国際電話がかかってきて、「最近ブラジルを訪問された上田社長の指示があり、中川氏のブラジル駐在を希望されている。バグダッド、ニューデリーと連続8年の海外駐在に加え、さらにブラジル駐在を依頼するのは心苦しいが、今回は2年でよいから、ブラジル駐在を受けてほしい」という。
 「ブラジルは『21世紀の大国』といわれ、経済発展が目覚ましく、近年のブラジルブームで日本からわずかの間に500社が進出している。我が社もこの機会を活用してブラジル重視政策に転じたため、何とかブラジル駐在を受けてほしい」との要請だった。まさしく晴天の霹靂だった。

ブラジル駐在に己の人生をかける決意をした

 早速、鹿児島にいる父に連絡した。父は従来、社命には極力従うことを信条としていたが、今回はさすがに疑問を投げかけてきた。「これまで、イラク、インドと灼熱の国で、8年間も苦労をしてきたではないか。本社の指示で海外の東西南北を一兵卒として駆け回るのは、インドで最後にしなさい。そろそろ年齢のこともあるため、本社に帰って管理職としての経験を積むことを真剣に考えよ。そもそも社命に従い、連続8年も海外勤務してきたではないか。子どもの教育のことを考えても、3回の海外連続駐在には反対である」という厳しい意見だった。

 私のブラジル勤務要請の背景には、社長がブラジルを訪れたときに、ブラジル総支配人のIが「ニューデリー支店の中川をブラジル官公庁とのビジネス開拓のため、駐在させてほしい」と要請したようだ。Iは機械部出身で、インドネシア支配人時代に同国向け繊維機械の輸出などで大きな実績を上げて、ブラジル総支配人に抜擢されたといわれていた。

 私は慎重に熟考した結果、ブラジル転勤に人生をかける決意を父に次のように伝えた。「おそらく今後、南米のブラジル勤務などという話は2度とないだろう。かねがね商社マンとして海外に飛び立ち、海外で活躍することを夢見て、これまで努力してきた。本社での管理職としての出世よりも、私自身は海外での経験を重視したい。父や家族には申しわけないが、社長や海外管掌常務、現地総支配人の希望をくみ、3回目の海外赴任となるブラジル駐在に己の人生をかける決意をした」。

 「自分の運命は自分で決めるのならば、反対はしない。悔いのない決断をせよ」と国際電話口で父が力弱くつぶやいたのを、昨日のことのように思い出している。このようにして、私の海外連続12年の最後の舞台となるブラジルでの駐在生活が始まった。しかし前途には、すばらしい多くの人脈とともに、多くの困難も待ち受けていた。

(つづく)


<プロフィール>
中川 十郎(なかがわ・ じゅうろう)

 鹿児島ラサール高等学校卒。東京外国語大学イタリア学科・国際関係専修課程卒業後、ニチメン(現:双日)入社。海外駐在20年。業務本部米州部長補佐、米国ニチメン・ニューヨーク開発担当副社長、愛知学院大学商学部教授、東京経済大学経営学部教授、同大学院教授、国際貿易、ビジネスコミュニケーション論、グローバルマーケティング研究。2006年4月より日本大学国際関係学部講師(国際マーケティング論、国際経営論入門、経営学原論)、2007年4月より日本大学大学院グローバルビジネス研究科講師(競争と情報、テクノロジーインテリジェンス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月16日 15:15

中洲の灯は絶えない、必ず復活する(1)意外としぶとい

 中洲を専門とする不動産業者は14日にも顧客から17件の休業申し出の連絡を受けたようだ。しかし、暗い感じはまったくない。関係者は「経験こそが財産、数億円の価値をもつ力...

2021年01月16日 07:00

コロナ禍でも今後に向けた協力を促進、九州-ベトナム関係の全面的な発展を(後)

  コロナという逆風が吹き荒れるなか、ベトナムは九州との人的・経済交流を質的に発展させるために、IC・ICT商談会やベトナム人労働者の技能向上などに注力している。ヴー...

2021年01月16日 07:00

「人間の経済」を基軸に、環境問題を考察する!(5)

 「新聞、雑誌などで地球市民(グローバルシチズン)という言葉がよく躍っているのを、読者の皆さまもお気づきのことかと思います。私たちには、特定の国・地域に限られる権利と...

2021年01月15日 18:37

【福岡県に緊急事態宣言】(8)福岡県下の主な商業施設の営業時間変更(15日時点)

 福岡県への緊急事態宣言発令を受け、対象区域内の商業施設の営業時間の変更が続々と発表されている。現時点では休業ではなく、利用者への注意を促したうえでの営業時間短縮で対...

2021年01月15日 18:16

大和エネルギー、風力発電事業から糸島市を除外

  大和ハウスグループで再生可能エネルギー関連事業を手がける大和エネルギー(株)(大阪市)は14日、福岡県糸島市二丈と佐賀県唐津市七山の脊振山系西側で計画する大規模風...

2021年01月15日 18:13

次世代のデジタルバンク「みんなの銀行」、24時間スマホで口座開設が可能に~ふくおかフィナンシャルグループ

 (株)ふくおかフィナンシャルグループ(福岡市、柴戸隆成会長兼社長、以下、FFG)の子会社の(株)みんなの銀行(横田浩二頭取)は14日、インターネット専業銀行「みんな...

2021年01月15日 16:58

関係者困惑~西日本新聞の新天町再開発記事は飛ばし!?

 2021年の元旦、福岡の地方紙である西日本新聞の一面に、センセーショナルな文字列が躍った...

2021年01月15日 16:51

前熊本市長・幸山政史氏が自伝「下手と呼ばれた男の流儀」を出版

 熊本県議、熊本市長を務めた後、熊本知事選に2度出馬した幸山政史氏がこのほど、政治家生活25年を機に、自伝をまとめた。到底書評と呼べるものではなく、読書感想文の域を出...

(有)アドバーウィン(大分)/産業廃棄物中間処理

 同社は、2020年12月22日、大分地裁に破産手続きの開始を申請した。

2021年01月15日 16:43

ストラテジーブレティン(270号)~年初の経済市場点描、株高は当然だ(前)

 米国株式は史上最高値更新、日本株式も30年ぶりの高値(ドルベースでは史上最高値更新)など、株が駆け上がっている。韓国、台湾株は昨年11月以降、日本株式以上の上昇ペー...

pagetop