• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月19日 15:13

アビスパ、12連勝でついに首位! 群馬0-1福岡

 サッカーJ2リーグ・アビスパ福岡は18日、第27節ザスパクサツ群馬(以下、ザスパ)戦をアウェー・正田醤油スタジアムで行った。

 クラブ新記録の11連勝を続けるアビスパは、現在アウェー4連戦中。ザスパ戦は4連戦の3戦目にあたる。過酷なスケジュールのなか、アビスパは移籍後初の先発となるFW山岸祐也らが出場し、前節からメンバーを入れ替えて試合に臨んだ。

 アビスパとザスパは、10月1日に試合を行ったばかり。手の内を知っている両チームは、立ち上がりから厳しいプレー強度でぶつかり合った。前半はアビスパが押し込むシーンも多く、前半終了時のシュート数はザスパの1に対しアビスパは4。攻勢を続けたアビスパだが最後の一押しが足りず、前半は0対0の同点で折り返した。

 試合が動いたのは後半だ。後半開始直後の51分、アビスパGK村上昌謙のロングフィードをFW山岸、FW遠野大弥とつなぎ、右サイドのMF福満隆貴に展開。福満は鋭いカーブのかかったクロスをゴール前に上げ、ゴール左に詰めていたMF前寛之がダイレクトで合わせて先制。それまでギリギリの守備を強いられてきた群馬DF陣が思わずピッチに倒れこむほどのファインゴールだった。

 アビスパが1点をリードしたが、ザスパも鋭いカウンターを何度も披露。GK村上の好守やシュートがポストに弾かれるなどの幸運にも助けられ、そのまま試合終了となった。アビスパは、前身の福岡ブルックス時代以来となるクラブ新記録の12連勝をはたし、ついにJ2首位の座に立った。

 昨季の不調からはとても信じられない首位奪取だが、リーグ戦はまだ道半ば。シーズン最終節を歓喜で飾るためにも、ファン・サポーターの応援は欠かせない。

 なお、アビスパではチーム運営サポートのためのクラウドファンディングを実施している。コロナ禍で収入の大部分を占めるチケット売上が大きく減少しているアビスパをクラウドファンディングでも支えよう。

▼関連リンク
#ふるさと福岡 で一丸に。アビスパ福岡クラウドファンディング

【深水 央】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

資産税の「フロントランナー」 さらなる高みを目指して

 (税)アイユーコンサルティングは、全国的にも数少ない資産税案件を専門としたコンサルティング型(税)で、全国でもトップクラスの実績を誇っている(2019年度実績:47...

入居者目線とオーナー満足度を高めるアパートづくりで全国展開

 昨今のコロナ禍において、会社経営者やサラリーマンなどから投資対象として一際関心が高まっている、賃貸アパートの経営。家賃収入で資産を増やしていくアパート経営では、いか...

2020年11月27日 16:41

クイーンズヒル田原司氏の人となり

 当サイトで複数回にわたり発信している、名門の「クイーンズヒルゴルフクラブ」の運営会社・(株)ザ・クイーンズヒルゴルフ場をめぐる騒動。元理事6名の発起により「クイーン...

2020年11月27日 16:34

九経連などが「ベトナムスマイルフェア」を実施

 27日、渡辺通り電気ビルにて「ベトナムスマイルフェア~がんばろう!! ベトナム留学生応援企画~」が開催された...

2020年11月27日 16:24

三井不動産、東京ドームにTOB実施か

 三井不動産が東京ドームに対して株式公開買い付け(TOB)を行おうとしていることがわかった。買収総額は1,000億円規模になるとみられている...

2020年11月27日 16:15

1人ひとりが社会を動かすプレーヤーに 市民社会への変容が世界を変える(前)

 「ソーシャル」というキーワードをこれほど耳にした年はなかったのではないだろうか。しかし、今回は一世を風靡した「ソーシャルディスタンス」ではなく、本来の意味での「ソー...

2020年11月27日 15:04

負けを認めないトランプ大統領に見る精神的若さの可能性と限界(3)

 しかも、そんな“アンチ・エイジング社会”アメリカで今、新たな進化が見られるようになった。何かといえば、「リバース・エイジング」という発想法である...

2020年11月27日 14:40

『脊振の自然に魅せられて』すばらしい脊振の紅葉(2)

 山の季刊誌『のぼろ』の記者から、「池田さん、脊振山系で一番紅葉のきれいな所はどこですか」と電話が入った。来年の『のぼろ』の秋号の紅葉特集は、脊振にするという...

2020年11月27日 14:18

(株)レナウン(東京)/アパレル

 10月30日に民事再生手続廃止決定を受けた同社は11月27日、東京地裁より破産手続開始決定を受けた...

支離滅裂・悪行三昧菅義偉内閣

 安倍晋三前首相の虚偽答弁が明らかになった。桜疑惑について、安倍前首相は国会で再三、次のように述べていた...

pagetop