• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年01月12日 17:24

福岡市初のシティーホテル「タカクラホテル」が自主廃業へ

 (株)タカクラホテル福岡は11日、ホテル事業を31日付で停止し、自主廃業することを発表した。タカクラホテルは福岡市初のシティーホテルとして1968年に創業された。

 同社のホテル事業は新型コロナ感染の影響を大きく受け、昨年は売上が前年比80%減と大きく減少、とりわけ「会議・宴会部門」が前年比90%減となっていたという。

 代表取締役社長・高倉照矢氏は、「地場資本のホテルとして、終始変わらぬご愛顧とご支援を賜りましたこと、誠に感謝に堪えません。心より厚く御礼を申し上げます」とコメントしている。

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop