2024年05月21日( 火 )

小さな企業こそ商機あり!デジタルマーケティングを活用せよ!

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 デジタルマーケティングは、とくに小さな企業こそ活用すべきでしょう。小さな企業が知っておくべきビジネス戦略といえば、いわずと知れた「ランチェスター戦略」です。とくに「弱者の戦略」が有名ですが、これは、強い他社と「差別化し、限られた力を集中することにより、その局面において、有意な状況に立つ」という方法論です。いわゆるニッチな領域において「ナンバーワン」を目指すことになります。つまり、弱者の戦略とデジタルマーケティングは、とても相性が良いといえます。

 たとえば、あなたのサービスや商品を本当に求めている顧客であれば、彼らは購入後、あなたのサービスや商品のファンになり、良い口コミを行うでしょうし、その他の顧客を連れてくることも考えられます。そのような顧客と出会い、良い関係を生み出すことこそ、ビジネス戦略の中心になくてはなりません。デジタルマーケティングでは、顧客の目に触れた機会を「流入数(PV=ページビュー)」と呼び、顧客との間に良い関係性をつくることを「エンゲージの向上」といいます。ただ、PV数が高いからといって、すぐに購入や成約につながるわけではありませんし、口コミで良い評価が得られるとも限りません。ともすれば、自分に合わないことを理由に、悪い口コミをされる可能性さえあるのです。

 デジタルマーケティングツールをうまく活用するうえで、最初にやらねばならないことは、あなたの本当の顧客にとって、検索ルート上にあなたのサービスや商品が存在しているかのチェックです。日本全国どこにでもあるようなサービスを、検索エンジンの上位に表示させたいのであれば、有料広告を活用するしかありません。ですが、ある地域に限って上位に存在させるのは無料でも可能です。たとえば、Googleマップで何かを検索すると、近くのサービスしか表示されません。しかもGoogleは、それを検索結果の上位に表示します。Googleは検索する顧客の地域を理解していますので、顧客にアクセスしやすいサービスとして表示します。Googleにとって地域性とは、いわば特徴であり、ニッチなものとして意味づけできるものなのです。デジタルマーケティングとは、特別なものではなく、顧客目線を考えることに他なりません。

 次回は「インサイト・あなたは本当に顧客を理解しているか?」をテーマに、具体的にこれらをどのようにつくっていけばよいかをお話ししてみたいと思います。


<プロフィール>
岡 秀樹
(おか・ひでき)
(株)HOA 代表取締役/(株)BIRDS 代表取締役/(一社)まちはチームだ 代表理事
学生時代ロンドンにおいてシェアリングビジネスで起業する。2014年コワーキングスペース秘密基地を設立。55社を創業させ、新規事業開発をサポート。北九州市公式SNSのコンサルティング、小倉城のマーケティング戦略を担当。北九州地域DMO候補法人(Destination Marketing Organization)となる。企業の規模にかかわらず、デジタルマーケティング活用方法を指南。講演・コンサルティングを行っている。

(1)
(3)

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?

福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

関連記事