わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
【八ッ場ダムを考える】完成まで68年八ッ場ダムにおける「闘争」とは(4)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月03日 07:00

【八ッ場ダムを考える】完成まで68年八ッ場ダムにおける「闘争」とは(4)

 「八ッ場(やんば)ダム」は、2009年9月、民主党政権下でダム建設中止が宣言されたことから、一躍全国的に有名となったダムだ。その完成には、1952年の調査開始から2020年の運用開始まで、68年の年月を要した。その原因は、地元住民との合意形成に手間取ったということに尽きる。「東京圏の住民のために、なぜ我々が犠牲にならなければならないのか」という長野原町住民の悲痛な訴えにちゃんと応えることは、それだけ重く、難しいものだったわけだ。ダム建設68年間の歴史では、どのような「闘争」が繰り広げられてきたのか。ダム完成から1年が経とうとしている現在、ダム周辺の住民の暮らしはどうなっているのか。関係者に取材した。

暮らしやすさ実感も「人が減った」

 現地再建方式による代替地は、5地区に造成され、98世帯が移転した。その際、もともとのコミュニティを保ち、同じ地区の住民同士が一緒に暮らせるよう移転場所が配慮された。

 現在、移転先で茶屋を営むある区長は、「以前より暮らしやすくなったが、かつては85世帯あったものが、町外へ転出する世帯が多く出たので、今では17世帯に減った。とくに若い人がおらず、消防団など村役をできる人がいなくて困っている。将来的な地区の存続のためには、他の地区との合併を考えないと、厳しい」と話している。

 八ッ場ダム完成後には、過去の話題性も手伝って、多くの人が訪れたという。とくに週末は、道の駅の駐車場は満車状態が続くほど、大盛況を見せていた。国交省の集計によれば、これまでに八ッ場ダム堤体に訪れた客数はのべ約20万人(21年2月時点)となっている。ただ、新型コロナウイルスの影響で、ここ数カ月は、周辺の多くの観光施設がほぼ開店休業状態となっており、客足もまばらな日々が続いているそうだ。

いまだ続くダム関連事業

 道路関係では、茂四郎トンネル、雁ヶ沢トンネルで結ぶ国道145号の付替え(八ッ場バイパス、延長10.8km)が行われたほか、ダム湖両岸を結ぶ八ッ場大橋(橋長494m)、不動大橋(橋長590m)、丸岩大橋(橋長442m)、長野原めがね橋(橋長338m)の4橋が架けられた。不動大橋近くには、道の駅「八ッ場ふるさと館」が整備されている。

 JR吾妻線も付け替えられた。付け替えた線路延長は約10kmで、そのほとんどがトンネル区間となっている。移転した川原湯温泉駅の近くには日帰り温泉やキャンプ場などを備えた「川原湯温泉あそびの基地NOA」が配置されている。本体下流側では、県企業局が発電所を建設中(20年度末完成予定)であるほか、代替地での土地改良工事、道路や上下水道整備が残っている。

地元との信頼関係がすべて

八ツ場ダム(画像提供:国土交通省)

 八ッ場ダム担当職員には、「残事業が完了しても、それで終わりではない。引き続き地元住民をケアしていかなければならない」という思いがある。このケアの中身には、地元の祭などへの参加や飲食に付き合う、雪かきを手伝うといったプライベートなものも含まれる。ダム担当職員には、地元出身者も少なくなく、なかには25年以上携わってきた者もいる。

 「なぜそこまでするのか」と問うと、職員から「ダム事業は地元との信頼関係がすべてだからだ」という答えが返ってきた。この言葉を聞いたとき、68年という歴史の重みのようなものをまざまざと感じた。「ハイテクを駆使した巨大な土木構造物であっても、いや、だからこそ、最後は人と人のつながりが大事なのか」と。

(了)

【大石 恭正】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年04月21日 15:01

福島原発事故、アルプス処理水を海洋放出して良いのか~報道では語られない諸問題と私の提案(4)NEW!

 グリーンピース「東電福島第一原発 汚染水の危機2020」の14ページでは、汚染水に含まれる放射性炭素14Cの問題を取り上げています。この件は、次の項目「放射性炭素1...

2021年04月21日 14:38

全国ノーマスクピクニックデー、全面中止にNEW!

 全国各地で連休中の5月1日(土)・2日(日)の連日開催が予定されていたイベント「全国ノーマスクピクニックデー」は、全面中止となった...

2021年04月21日 14:33

【飲食事業者の独立心、自尊心を育てよ!(4)】福岡の老舗ロシア料理店「ツンドラ」~閉店惜しみ午前中から長蛇の列NEW!

 20日、老舗ロシア料理店「ツンドラ」が5月7日に閉店すると報道された。同店は1960年創業と福岡におけるロシア料理店の草分け的な存在で、看板メニューのボルシチなどが...

2021年04月21日 13:44

【佐賀】原材料が100%佐賀産ビールの『佐賀アームストロング醸造所』NEW!

 佐賀市諸富町に立地する千葉県のプラントメーカーが、100%佐賀県産ビール大麦を使う製麦工程併設のクラフトビール工場『佐賀アームストロング醸造所』の建設を進めている...

2021年04月21日 13:26

【福岡市】「感染症対応シティ促進事業」~空気清浄機『Aura Air』も補助金対象製品にNEW!

 福岡市は、感染症対策に取り組む市内の店舗などを支援する「感染症対応シティ促進事業」を行っている...

エコモ・インターナショナル(株)(福岡)/水素水生成器卸NEW!

 同社は、4月9日、福岡地裁飯塚支部より破産手続開始決定を受けた...

2021年04月21日 11:35

アレルギー表示制度の役割、「卵」は妥当と評価~食品安全委員会NEW!

 内閣府の食品安全委員会は20日、加工食品のアレルギー表示制度で「卵」の表示を義務づけていることよって、鶏卵アレルギーの患者がアレルギー症状の誘発を防止できているとす...

2021年04月21日 11:29

【4/25~】昭和の記憶を回想 「博多どんたく」画像の吊り下げバナー企画~川端通商店街NEW!

 福岡市博多区の川端通商店街(上川端商店街振興組合、川端中央商店街振興組合)において、吊り下げバナー企画「博多どんたく昭和の記憶」が25日から5月末まで(終了日未定)...

2021年04月21日 11:00

東芝のキングメーカーになった永山治取締役会議長~迷走を続ける東芝の救世主となるか(前)NEW!

 東芝への唐突なファンドからの買収提案は、わずか1週間で社長退任劇に発展した。東芝の社長交代会見には、会長から社長に復帰した綱川智氏と取締役会議長・永山治氏が出席し、...

2021年04月21日 10:17

【企業研究】九州卸の雄・ヤマエ久野(2)NEW!

 流通業を取り巻く環境は、少子高齢化に加えて、新型コロナウイルス感染拡大というゲリラ的に発生した逆風に見舞われ、今や乱世ともいうべき様相を呈している。さらなる問題は...

pagetop