2022年01月17日( 月 )
by データ・マックス

 2月28日、経済情報誌『I・B』を発行する(株)データ・マックスでは、建設・不動産需要の高まりを受け、九州の建設・不動産業界に焦点を当てた情報誌『I・Bまちづくり』を創刊いたします。

 九州で注目の再開発や熊本の復興状況、地方の魅力あるエリア、注目サービスや注目企業を取り上げてまいります。こちらでは、掲載記事の一部を公開いたします。

■媒体概要
名称:『I・Bまちづくり』
形態:A4版/オールカラー
発刊:偶数月(下旬発刊)
発行:5,000部

住宅都市 春日 大野城|まちづくりvol.33

【八ッ場ダムを考える】八ッ場ダムと川辺川ダムは何が違ったのか?(後)
【八ッ場ダムを考える】八ッ場ダムと川辺川ダムは何が違ったのか?(後)
八ッ場ダムが洪水防いだ?※いずれも国交省資料を基に作成八ッ場ダムは20年4月に運用開始した一方、川辺川ダムは本体工事がス…
【八ッ場ダムを考える】八ッ場ダムと川辺川ダムは何が違ったのか?(前)
【八ッ場ダムを考える】八ッ場ダムと川辺川ダムは何が違ったのか?(前)
共通点は工事ストップ国土交通省ではかつて、八ッ場ダムと川辺川ダムを「東の八ッ場、西の川辺」と並び称していた時期があった。…
【八ッ場ダムを考える】群馬県は水没住民と どう向き合ってきたのか?(後)
【八ッ場ダムを考える】群馬県は水没住民と どう向き合ってきたのか?(後)
国直轄ダムの八ッ場ダムであるが、水没自治体である長野原町、その住民との交渉などを実質的に担ってきたのは、ダム受益者でもあ…
経営者が知っておくべき「人財」に投資するという考え方
経営者が知っておくべき「人財」に投資するという考え方
「人財」は、いつの時代も経営の根幹です。良い人財がいるかいないかで、経営は大きく変わってきます。では、どのように良い人財…
事業脚本家に学ぶビジネス基礎
【八ッ場ダムを考える】群馬県は水没住民と どう向き合ってきたのか?(前)
【八ッ場ダムを考える】群馬県は水没住民と どう向き合ってきたのか?(前)
国直轄ダムの八ッ場ダムであるが、水没自治体である長野原町、その住民との交渉などを実質的に担ってきたのは、ダム受益者でもあ…
【八ッ場ダムを考える】長野原町ダム担当副町長に聞く〜ダムに水没した長野原町の苦悩と希望(後)
【八ッ場ダムを考える】長野原町ダム担当副町長に聞く〜ダムに水没した長野原町の苦悩と希望(後)
八ッ場ダムによって、かつて川原湯温泉で賑わった1つのまちなみが水の底に姿を消した。ダムの犠牲になったのは、長野原町の川原…
【まちの特徴探訪】福岡西のベイエリア・小戸(後)
【まちの特徴探訪】福岡西のベイエリア・小戸(後)
加速する民間投資、高級ホテルや温浴施設も神代から明治・大正期、そして現代に至るまで、小戸エリアは地域特性を変質させながら…
西部ガス
50年、100年先を見据え“市民力”を核としたまちづくりを(後)
50年、100年先を見据え“市民力”を核としたまちづくりを(後)
大野城市長井本宗司氏100年先を見据えながら高架下活用でにぎわい創出――総合計画の重点目標の1つとして、「西鉄連続立体交…
地域による協働のまちづくりで「住みよさ」実感できる春日へ(後)
地域による協働のまちづくりで「住みよさ」実感できる春日へ(後)
春日市長井上澄和氏エリアの価値を高めるため高架化契機に駅周辺整備を――現在、西鉄天神大牟田線の春日市や大野城市を通る区間…
【八ッ場ダムを考える】長野原町ダム担当副町長に聞く〜ダムに水没した長野原町の苦悩と希望(中)
【八ッ場ダムを考える】長野原町ダム担当副町長に聞く〜ダムに水没した長野原町の苦悩と希望(中)
八ッ場ダムによって、かつて川原湯温泉で賑わった1つのまちなみが水の底に姿を消した。ダムの犠牲になったのは、長野原町の川原…
【まちの特徴探訪】福岡西のベイエリア・小戸(前)
【まちの特徴探訪】福岡西のベイエリア・小戸(前)
小戸のエリア特性はレジャースポット(左)マリノアシティ福岡/(右)コーナンめいのはま店福岡市西区小戸(おど)――JRと福…
50年、100年先を見据え“市民力”を核としたまちづくりを(中)
50年、100年先を見据え“市民力”を核としたまちづくりを(中)
大野城市長井本宗司氏都市将来像の実現と市民満足度の向上――2019年3月に「第6次大野城市総合計画」を策定・公表され、現…
地域による協働のまちづくりで「住みよさ」実感できる春日へ(中)
地域による協働のまちづくりで「住みよさ」実感できる春日へ(中)
春日市長井上 澄和氏住民1人ひとりがまちづくりの担い手(つづき)春日市長井上澄和氏井上また本市では、子どもから…
【八ッ場ダムを考える】長野原町ダム担当副町長に聞く〜ダムに水没した長野原町の苦悩と希望(前)
【八ッ場ダムを考える】長野原町ダム担当副町長に聞く〜ダムに水没した長野原町の苦悩と希望(前)
八ッ場ダムによって、かつて川原湯温泉で賑わった1つのまちなみが水の底に姿を消した。ダムの犠牲になったのは、長野原町の川原…
50年、100年先を見据え“市民力”を核としたまちづくりを(前)
50年、100年先を見据え“市民力”を核としたまちづくりを(前)
大野城市長井本宗司氏半世紀続く、住民主体のまちづくり――大野城市の強みやポテンシャルについて、井本市長の考えをお聞かせく…
地域による協働のまちづくりで「住みよさ」実感できる春日へ(前)
地域による協働のまちづくりで「住みよさ」実感できる春日へ(前)
春日市長井上澄和氏小さな市域に集約された利便性の高さが魅力――春日市の強みについては、どのように思われていますか。井上本…
西鉄高架化、駅前再開発も控える 住宅都市・春日&大野城の今昔(5)
西鉄高架化、駅前再開発も控える 住宅都市・春日&大野城の今昔(5)
注目される高架化の影響と、今なお旺盛な住宅開発西鉄天神大牟田線では高架化事業が進むそんな両市で現在、とくに注目を集めてい…
九州 歴史 福岡 歴史
のぼり旗の立て方と色の3つのハウツー
のぼり旗の立て方と色の3つのハウツー
皆さん、適当にのぼり旗を立てていませんか?「面倒くさいから、ダ~ッと並べてしまえ」と、なりがちですよね。その気持ちはわか…
日本の歴史と文化にみる、のぼり旗・横断幕
【八ッ場ダムを考える】完成まで68年八ッ場ダムにおける「闘争」とは(4)
【八ッ場ダムを考える】完成まで68年八ッ場ダムにおける「闘争」とは(4)
「八ッ場(やんば)ダム」は、2009年9月、民主党政権下でダム建設中止が宣言されたことから、一躍全国的に有名となったダム…
エリア特性生かしたマンション設計、広めの間取りと都会的な空間デザイン
エリア特性生かしたマンション設計、広めの間取りと都会的な空間デザイン
(株)R.E.D建築設計事務所保育施設で子育て支援代表取締役赤樫幸治氏分譲マンション・トラストレジデンス基山の企画・設計…
  • 1
  • 2