【八ッ場ダムを考える】八ッ場ダムと川辺川ダムは何が違ったのか?(前)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月10日 07:00

【八ッ場ダムを考える】八ッ場ダムと川辺川ダムは何が違ったのか?(前)

共通点は工事ストップ

 国土交通省ではかつて、八ッ場ダムと川辺川ダムを「東の八ッ場、西の川辺」と並び称していた時期があった。いずれのダムも、地元住民の反対などにより、数十年かかっても建設事業が前に進まなかったからだといわれる。ダムの規模が似ていることもさることながら、2009年の民主党政権誕生にともない、ダム事業の検証のため、本体工事がストップしたこと、当時7割ほど事業が進んでいたことも共通している。

最大の違いは県知事

※いずれも国交省資料を基に作成
※いずれも国交省資料を基に作成

 当然違いもある。まず違うのは流域の規模だ。流域面積を見ると、利根川が1万6,840km2なのに対し、球磨川が1,880 km2と9倍近い開きがある。流域人口に至っては、利根川の約1,300万人に対し、球磨川が約14万人、その差は90倍以上に上るなど、比べものにならない違いだ。

 ダムの目的も異なる。八ッ場ダムが治水、利水、発電などを担う特定多目的ダムなのに対し、川辺川ダムは、当初は多目的ダムとしてスタートしたものの、利水事業者が相次いで撤退し、2000年代後半には事実上、治水専用ダムとなっていた。八ッ場ダムには6都県などの共同事業者としての利水受益者が存在したが、川辺川ダムには存在しなかった。存在したのは、ダム立地県であり、治水受益者である熊本県だけだった。

 最大の違いは、やはりダムが立地する県知事の立場、態度だろう。八ッ場ダムは群馬県、川辺川ダムは熊本県だが、群馬県はダム賛成、熊本県はダム反対(計画を白紙撤回)の立場をとった。いずれもダムの有効性などに関する検討が行われ、ダム建設継続が最も有力と評価されていたが、異なる判断が下された。熊本県知事が下した判断の是非についてはもう論じないが、有識者の意見よりも流域首長や住民の意見を尊重したと考えて差し支えない。不思議なのは、八ッ場ダムは最初から国主導で建設が進められたのに対し、川辺川ダムは熊本県が要望して建設がスタートした経緯があるにもかかわらず、群馬県がダムに賛成し、熊本県が反対している点だ。スジ論でいけば、ダムに反対する資格があるのは、むしろ群馬県のほうだろうと思われる。

住民はダム事業継続を求めた

 ここで注意を促しておきたいのは、09年にダム本体工事にストップがかかった際、水没自治体である長野原町(八ッ場ダム)、五木村(川辺川ダム)では、いずれもダム建設継続を望んでいたという事実だ。もちろん住民のなかには筋金入りの反対論者はいるが、自治体、住民の多くは事業継続を求めた。その理由としては、すでにダム建設に合意していたこと、生活再建関連の工事がある程度前に進んでいたこと、ダムができる前提で生活設計を立てていたことなどが挙げられる。

 住民がダム事業継続を望んでいたのは事実だが、それはダム建設に前のめりになっていたことを意味するものではない。多くの住民にとって、「ダムをつくるかどうかわからない」という状況が続くことが、精神的に一番キツイ。ダムはないほうが良いに決まっているが、現実問題として、今さらダムをなかった話にすることは難しい。仕方がないので、とりあえず事業継続を求めたというのが実際のところだろう。

(つづく)

【大石 恭正】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年06月24日 11:27

太刀浦コンテナクレーン更新、10.2億円で三井E&Sが落札NEW!

 北九州市発注の「太刀浦コンテナクレーン更新工事(R3)」を、(株)三井E&Sマシナリーが10億2,250万円(税別)で落札した。同入札には、JFEプラントエンジ(株...

2021年06月24日 11:07

【読者からの投稿】朝倉未来戦を見て感じたことNEW!

 先日行われた「RIZIN」の朝倉未来対クレベル・コイケ戦を見ました。朝倉未来を応援していましたが、これまで朝倉未来はセンスだけでやってきました。すごいことではあるの...

2021年06月24日 10:48

コロナ危機を乗り越えて~「選ばれる福岡県」を実現する(1)NEW!

 今年3月24日、病気治療のため3期目途中で辞職した小川洋・前福岡県知事の後継として、4月11日の県知事選で当選をはたした、前副知事の服部誠太郎氏(66)。それまで総...

2021年06月24日 10:25

2050年代を見据えた福岡のグランドデザイン構想(33)~新福岡空港島(案)と玄海国定公園指定区域との位置関係NEW!

 2008年の福岡空港総合的調査で検討された新空港案で示された6案のうち、4案は玄海国定公園の指定区域内に計画されていた。

2021年06月24日 10:17

【福岡銀行】融資型CFでコロナ禍の『山の上ホテル&スパ』を支援 スイートルーム割引もNEW!

 福岡銀行は貸付投資会社「ファンズ」(東京都港区)と連携し、クラウドファンディングで集めた資金を融資する「融資型クラウドファンディング(融資型CF)」で、地場企業を支...

2021年06月24日 09:55

「減塩」など企業の取り組みを推進、今夏に産学官による組織を発足~厚労省NEW!

 厚生労働省の「自然に健康になれる持続可能な食環境づくりの推進に向けた検討会」は23日、日ごろの食生活で健康を維持・増進できる環境の整備を目的に、内食・中食の減塩対策...

2021年06月24日 09:15

【7/6~8】「関家具大川展示会 2021 SUMMER」を開催NEW!

 福岡を代表する家具の総合商社、(株)関家具(福岡県大川市、関文彦代表)は7月6~8日の3日間、福岡本社ショールームで「関家具大川展示会 2021 SUMMER」を開...

2021年06月24日 06:00

【凡学一生の優しい法律学】民間学術研究団体のお粗末な憲法論(後)NEW!

 従軍慰安婦問題について、日本学術会議が「学問的立場からの見解を表明すべき」という前提は国際歴史論戦研究所の独りよがりであるため、同研究所の主張や公開質問は道理に合わない。

2021年06月24日 06:00

主要9社の2~3月期の販管費率、チラシ減で軒並み低下 タイヨー2.8、ナフコ2.4、MrMax1.4ポイントなどNEW!

 主要9社の2021年2~3月期の販管費率を調べたところ、イズミと丸久を除く7社が前年度から引き下げた。巣ごもり消費で売上が好調だった一方で、チラシなどの販促宣伝費が...

2021年06月23日 17:59

【読者ご意見】山口FG・吉村会長への内部告発状について(12)

 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。

pagetop