わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
【八ッ場ダムを考える】群馬県は水没住民と どう向き合ってきたのか?(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月10日 07:00

【八ッ場ダムを考える】群馬県は水没住民と どう向き合ってきたのか?(後)

 国直轄ダムの八ッ場ダムであるが、水没自治体である長野原町、その住民との交渉などを実質的に担ってきたのは、ダム受益者でもある群馬県だった。県は1993年、水没住民やダム周辺住民の生活再建や地域振興を目的に、出先機関である八ッ場ダム水源地域対策事務所を設置。現在も引き続き出先機関として業務を継続している。群馬県は、水没住民とどう向き合ってきたのか。同事務所に取材した。

継続的な中止撤回活動を展開

 ――2009年、当時の国交相がダム建設中止を表明した際、どういう思いだったのか。

 事務所 09年9月に、八ッ場ダム本体工事の契約手続き段階にあった八ッ場ダムは、当時の国土交通大臣により、一方的に「建設中止」が表明された。

 その後、再検証を行うなど、東京都知事や埼玉県知事の声かけのもと、関係する1都5県知事は速やかに連携した。また、都県知事による「現地調査」や「地元住民との意見交換会」、さらに「国土交通大臣との意見交換会」を行うなど、継続して中止撤回活動を行ってきた。

 1都5県知事が、全員そろって課題解決に取り組んだ例はほとんどないと思われるが、地元を抱える群馬県にとっては大変心強く、関係議員を含め一致団結した中止撤回活動が、ダム事業継続へ大きく貢献したものと感謝している。

 官房長官裁定などいくつかの条件もあり、結果としてダム本体の工事発注(14年)が5年遅れることとなった。反対から賛成へと苦渋の選択によってダムを受け入れた地元の皆さんにとって、5年もの間、先行きの見えない不安のなかで翻弄されたに過ぎず、自らの生活設計を大きく見直さざるを得ない状況となってしまったことについて、県としても申し訳ない気持ちでいっぱいである。

いかに観光客を呼び込めるかが課題

 ――八ッ場ダム関連の県事業にはどのようなものがあるのか。

 事務所 生活再建事業は、ダム補償事業、水特事業(水源地域対策特別措置法に基づく事業)、基金事業(利根川荒川水源地域対策基金に基づく事業)により実施してきた。水特事業のうちの県事業は、国県道7路線、砂防6渓流、治山1カ所。国と県の基本協定などにより、国が行う代替地造成と一体的に施工すべき事業は、国で施工するなど連携して実施してきた。

 また、町道や林道および下水道事業、スポーツレクリエ-ション施設事業など多種にわたる町事業は、町の行政負担増の軽減を図るため、県が受託し施工するとともに、土地改良に対する技術的支援を行ってきた。さらに、基金事業においても、各地区の地域振興施設の整備に対する支援を行ってきた。

 ――ダム関連観光振興はどうなっているのか。

 事務所 一般的に、ダムの建設地は、山間部の行き止まり地であることが多いが、八ッ場ダムは背後地に観光地として有名な「草津温泉」や「万座温泉」「北軽井沢」を抱えていることもあり、ダム周辺地域には多くの観光客が訪れている。

 ダム完成により、生活再建を本格的にスタートさせている地元住民が、直接、施設の運営に携わるなど、観光誘客による地域の振興は生活再建そのものである。このため、ダム周辺地域を訪れる多くの観光客をいかに呼び込めるかが課題である。

 また地元では、八ッ場ダムの治水や利水の面で新たに結ばれた下流都県の皆さんとの「上下流交流」を望む声もあり、八ッ場ダムを活用した「学びの場」を提供するべく、「水源地域ビジョン」に位置づけ、地元、国、観光関係団体などとともに県も参加し、上下流交流事業を推進していく予定である。

 県としては、まずはより多くの方に八ッ場地域のことを知ってもらい、年間を通して訪れていただくため、県の動画・放送スタジオ「tsulunos」を活用して、PR動画「グンマ×ヤンバー」を制作・配信し、八ッ場地域の魅力を伝える取り組みを独自に開始したところである。引き続き、観光PRのための情報発信に努めていきたい。

八ツ場ダム(写真提供:国土交通省)

(了)

【大石 恭正】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月13日 17:54

Robot Home 21年12月期Q1で黒字転換、通期予想は上方修正

 (株)Robot Home(東証一部、旧TATERU)は13日、2021年12月期第1四半期の決算発表を行った...

2021年05月13日 17:24

【読者ご意見】山口FG・吉村会長への内部告発状について

 NetIB-Newsでは、読者のご意見を積極的に紹介し、議論の場を提供していきたい。今回は「山口FGの吉村猛会長に対する『内部告発状』を検証する」について寄せられた...

2021年05月13日 17:15

内装業界に風穴を開ける 自ら動きアイデアを生むクリエイティブ集団

 有名企業のブランド戦略を牽引するクリエイティブデザイナー・佐藤可士和氏の個展や、飲食施設「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。」などを手がけるクレアプランニング(株)。...

2021年05月13日 17:00

菅首相、「禁酒法」を検討?

 菅首相は饅頭に目がないとか!ところがアルコールに関しては、まったくの下戸であるという!そこで囁かれ始めたのが、「禁酒法」がだされるのではないか、という情報。 

2021年05月13日 16:55

萃香園ホテル再生へ、久留米の金子建設が名乗り

 1882年の創業以降、格調高い雰囲気にふさわしいきめ細やかなサービスで、139年にわたって愛されてきた久留米の萃香園ホテルは、事業譲渡により運営を新会社に引き継ぐこ...

2021年05月13日 16:06

岩田屋三越、21年3月期 14億円の最終赤字に

 三越伊勢丹ホールディングス傘下の(株)岩田屋三越の2021年3月期決算は、売上高が前期比21.2%減の844億1,300万円、営業赤字が10億2,000万円、経常赤...

2021年05月13日 16:01

三越伊勢丹HD、2021年3月期決算 410億円の赤字

 百貨店最大手の(株)三越伊勢丹ホールディングスは12日、2021年3月期決算を発表した...

2021年05月13日 15:52

企業倒産を追う「F-Power」~大和証券と経営陣のお家騒動の果て(前)

 福島第一原子力発電所事故から10年。電力業界に大きなインパクトを与えたのが小売全面自由化だ。電力小売は2000年から段階的に大手電力以外にも解禁されてきたが、16年...

2021年05月13日 15:36

山口FGの吉村猛会長に対する「内部告発」を検証する (4)

 内部告発状は「3.女子行員Aとの関係」について、次のように記述している。「吉村猛氏は女子行員と不適切な関係を結んでいました。吉村猛の家族にもその事実は知られていて、...

2021年05月13日 13:53

ソフトバンクグループ、2021年3月期連結 国内で過去最高の純利益

 ソフトバンクグループは12日、2021年3月期連結決算を発表した。売上高5兆6,281億円(前期比7.4%増)、当期純利益4兆9,879億円(前年は9,615億円の...

pagetop