2022年05月24日( 火 )
by データ・マックス

フェイス、ガイアから再び店舗承継

今後もフェイスによるガイア店舗の承継は続く、、、のか?
今後もフェイスによる
ガイア店舗の承継は続く
、、、のか?

 福岡を中心に、パチンコホール「メガフェイス」などを20店舗以上運営する(株)フェイスグループ(以下、フェイス)は、(株)ガイアから「メガガイア座間(神奈川県座間市)」に関する事業を承継する。メガガイア座間は11日に閉店しており、今後は改装工事などを経て、「メガフェイス座間」の屋号でグランドオープンするものと思われる。

 フェイスは、昨年ガイアから「メガガイア本山店(熊本市中央区)」に関する事業を承継し、現在「メガフェイス1450本山」として運営中。ガイアからの店舗承継は2店舗目で、これによりフェイスは既存の「フェイス1100瑞穂(東京都西多摩郡)」と合わせて関東エリア2店舗体制となる。

 フェイスはタイラベストビート(ワンダーランド)、ユーコー(ユーコーラッキー)、宣翔物産(プラザ)とならぶ福岡屈指のホール運営業者。2020年5月期決算では、売上高1,000億円超、当期純利益41億2,600万円を計上している。

▼合わせて読みたい
閉店続くガイア、店舗をマルハンなどが承継

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事