2022年06月27日( 月 )
by データ・マックス

【福岡市】家賃支援金(5月分)申請受付、8月31日まで延長

 福岡市は、5月12日から6月20日までの緊急事態宣言の実施期間中に、県からの要請に応じて休業した酒類またはカラオケ設備の提供がある飲食店などを対象に家賃を支援している。

 5月分の申請受付について当初は今月31日までとしていたが、事業者から多くの申請・問い合わせを受けていることから、より多くの事業者が利用できるように受付期間を8月31日まで延長する。6月分の申請受付も8月31日までとなっている。

支援内容

 賃料1カ月分の3分の2~最大5分の4(上限50万円)を支給。

対象店舗

5月分

 休業要請期間中、全日程(12~31日)で店内の飲食営業を休業していること(やむを得ない理由がある場合は、5月14日までに休業を開始していること)。

6月分

 休業要請期間中、全日程(1~20日)で店内の飲食営業を休業していること(やむを得ない理由がある場合は、6月3日までに休業を開始していること)。

 なお、時短営業を行っていた場合の家賃支援は、福岡県が申請窓口となる。

申請方法・期間

福岡市家賃支援金申請サイトを参照
※8月31日まで

問い合わせ先

福岡市家賃支援事務局
TEL:092-687-5193(午前9時〜午後5時、土日・祝日も開設)

休業は福岡市、時短営業は福岡県へ申請
休業は福岡市、時短営業は福岡県へ申請

【茅野 雅弘】

関連記事