2024年05月27日( 月 )

「博多」と「天神」の周縁、21年基準地価で上昇率上位に(後)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 9月21日、国土交通省は「令和3年都道府県地価調査」の結果を発表した。7月1日時点の基準地価は、全用途平均で2年連続となる下落。背景には、コロナ禍による需要減と先行き不透明感があると見られる。そんな状況となった今回の地価調査だが、天神ビッグバンや博多コネクティッドに代表される再開発事業が相次ぐ福岡では、商業地と住宅地いずれも上昇を継続した。福岡県の地価調査は、県内全60市町村の基準値922点が対象となっており、継続調査している899地点のうち498地点が上昇、146地点が横ばい、255地点が下落となった。前年は上昇率が縮小していたが、今回は再び上昇幅が拡大した。

【4位】中央区舞鶴1丁目

舞鶴パークビル
舞鶴パークビル

 4位となった「中央区舞鶴1-4-30」(舞鶴パークビル)は、長浜公園の西側にある7階建のオフィスビル。福岡市地下鉄・天神駅から徒歩11分、同・赤坂駅からは徒歩7分にあり、ダンスクラブが集積する親不孝通り、舞鶴小中学校、単身向け・ファミリー向けマンションに囲まれた立地で、南側の昭和通りに出れば、オフィスビルが建ち並ぶ都心エリアでもある。

Map data (c) OpenStreetMap contributors, CC-BY-SA

【6位】中央区舞鶴3丁目

第一コーポ舞鶴ビル(手前は浜の町公園)
第一コーポ舞鶴ビル(手前は浜の町公園)

 6位の「中央区舞鶴3-6-17」(第一コーポ舞鶴ビル)も舞鶴からランクイン。4位の舞鶴パークビルからは大正通りを隔てた一画にあり、北側は那の津通りに接しているほか、南側は現在コインパーキングとなっている隣地から17年1月に旧浜の町病院跡へ移転・新設された福岡法務局がある。第一コーポ舞鶴ビルは、8階建の賃貸マンションで、低層部にはオフィスやクリニック、保育園などが入居。また、中層部は駐車場となっている。

 旧福岡法務局(現・コインパーキング)の区画には福岡市消防局があり、その隣地は長らくコインパーキングとして利用されてきたが、九州電力らが出資するSPCによって、1,291坪の敷地を生かした9階建オフィスビルの建設が来年春完成予定で進められている。

 舞鶴1~3丁目は、南の赤坂と東の天神、西の大手門、そして北の長浜に挟まれている。天神、赤坂はオフィスや商業施設が中心、大手門は住居が中心であるが、北の長浜は福岡市中央卸売市場鮮魚市場のイメージが強く、天神寄りを除いてそれほど開発は進んでおらず、賃貸マンションや店舗が中心だった。しかし、近年は前述の高砂同様、「天神への近さ」が見直され、16年末に完成した「レジア赤坂テラス」以降、「ザ・パークハウス赤坂タワーレジデンス」(19年7月完成)など高価格帯の分譲マンション開発も増えてきた。

【永上 隼人】

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?

福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

法人名

関連記事