2024年04月15日( 月 )

「博多」と「天神」の周縁、21年基準地価で上昇率上位に(後)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

【7位】中央区草香江2丁目

ステイツ六本松
ステイツ六本松

Map data (c) OpenStreetMap contributors, CC-BY-SA

 7位の「中央区草香江2-6-14」(ステイツ六本松)は、国体道路および城南線と別府橋通りを結ぶ市道沿いに建つ賃貸マンションで、周辺には高価格帯の分譲マンションから単身者向け賃貸マンションまで、幅広い住居が建ち並ぶエリアにある。北側に10~15分歩けば市内随一の高級住宅街と市民憩いの場である大濠公園、南側に5分歩けば福岡市地下鉄(七隈線)・六本松駅、再開発で17年9月に開業した商業施設・六本松421もある。七隈線は来年度には博多駅へ延伸されるほか、バスも多くの路線が通っており交通利便性も高い。上昇率で上位にランクインしたのは、六本松の再開発と七隈線延伸が影響したと見られる。なお、【表2】県内住宅地の地価1位と2位には、六本松エリアからランクインしている。

表2

【永上 隼人】

月刊誌 I・Bまちづくりに記事を書きませんか?

福岡のまちに関すること、再開発に関すること、建設・不動産業界に関することなどをテーマにオリジナル記事を執筆いただける方を募集しております。

記事の内容は、インタビュー、エリア紹介、業界の課題、統計情報の分析などです。詳しくは掲載実績をご参照ください。

企画から取材、写真撮影、執筆までできる方を募集しております。また、こちらから内容をオーダーすることもございます。報酬は1記事1万円程度から。現在、業界に身を置いている方や趣味で再開発に興味がある方なども大歓迎です。

ご応募いただける場合は、こちらまで。その際、あらかじめ執筆した記事を添付いただけるとスムーズです。不明点ございましたらお気軽にお問い合わせください。(返信にお時間いただく可能性がございます)

法人名

関連記事