2024年05月19日( 日 )

宗方高架橋の耐震補強工事、フジタJVが23.7億で落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 NEXCO西日本九州支社発注の「令和3年度 東九州自動車道 宗方高架橋他4橋耐震補強工事」を(株)フジタを筆頭とするフジタ・森本組JVが23億7,600万円(税込)で落札した。

 同入札には(株)安藤・間、(株)奥村組、大成建設(株)、松尾建設(株)も参加していた。

 同工事は、既設橋のさらなる耐震補強工事として、橋脚耐震補強や落橋防止対策などが施される。工事場所は大分市大字金谷迫~大分市光吉で、工期は2023年10月15日までを予定している。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事