• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年05月07日 11:12

安倍首相、米国議会で公約違反スピーチ 植草一秀氏ブログ「知られざる真実」 

 NETIBでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は、米国議会での安倍晋三首相のスピーチについて触れた、5月6日付の記事を紹介する。


 安倍首相の米国議会でのスピーチについて賛否両論がある。安倍政権を支持する人はプラスの評価を示すし、支持しない人はマイナスの評価を示す。支持、不支持がはっきり分かれるから、評価が分かれるのも当然である。

 英語でスピーチを行ったことについても賛否両論がある。恐らく、ほとんどの聴衆は安倍氏の言葉をほとんど理解できなかっただろう。聴衆は配布された安倍氏のスピーチドラフト(英語原稿)を手元に置いて、それを読むことで安倍氏のスピーチ内容を把握した模様である。米国議会でのスピーチであるから英語でのスピーチを選択したのであると思われるが、十分に使いこなせないのであれば、日本語でスピーチする選択もあったと思われる。

 とはいえ、安倍氏はleaderではなくreaderであった。用意されたスピーチ原稿を読んでいるだけなのだ。米国でも大統領にはスピーチライターが存在する。優れたスピーチライターの確保は、政治技術上の重要事項である。しかし、スピーチを行う者がスピーチ内容を完全に自分のものにしていなければ、想いを聴衆に伝えることはできない。

 安倍氏がどこまで「想い」を伝えられたのかは、すべての聴衆に聞いてみなければ分からないことだが、感動とはかけ離れた評価だったのではないかと推察する。安倍氏が米国議会でスピーチの機会を得たのは、安倍氏の業績が評価されてのことではない。

 米国議会多数派を共和党が握ったこと、そして、安倍氏が米国共和党の意向に沿って行動することを確約して、この機会が付与されたものである。安倍氏のスピーチ券取得には大きな対価が払われたことは間違いなく、日本の主権者は、この点を冷静に見定める必要がある。

 スピーチの評価は、その内容に依拠するべきである。スピーチそのものは一種の社交辞令、セレモニーであって、スピーチの大半は儀礼的な内容で占められている。問題は、日米間の政治課題について、安倍氏がそれをどのように取り上げ、どのように話したのかである。

 具体的に取り上げられたことは、歴史認識を除けば二点のみである。TPPと安全保障政策だ。

 TPPについて安倍氏は、
 「日米間の交渉は、出口がすぐそこに見えています。米国と、日本のリーダーシップで、TPPを一緒に成し遂げましょう。」
 と述べた。

 他方、安全保障政策については、
 「日本はいま、安保法制の充実に取り組んでいます。実現のあかつき、日本は、危機の程度に応じ、切れ目のない対応が、はるかによくできるようになります。この法整備によって、自衛隊と米軍の協力関係は強化され、日米同盟は、より一層堅固になります。」
 「戦後、初めての大改革です。この夏までに、成就させます。」
 「日本は、世界の平和と安定のため、これまで以上に責任を果たしていく。そう決意しています。そのために必要な法案の成立を、この夏までに、必ず実現します。」
 こう述べたのだ。

 1.TPPを成し遂げる
 2.安保法制を夏までに実現する

 この2点が具体的言及であり、歴史認識を除けば、論点はこの2つしかなかった。しかし、TPPについて、安倍自民党は日本の主権者に6項目の公約を明示している。そして、2012年12月の総選挙で、
 「TPP断固反対!」
 を宣言しているのである。

 他方、安保法制は、これから国会で審議されるものである。国会がそのような結論を示すのかが確定していない時点で、米国議会で「法案の成立を、この夏までに、必ず実現する」と明言することは「暴挙」以外の何者でもない。

 逆に言えば、この二点を米国議会で確約することと引き換えに「スピーチ券」を取得したのだと推察できるのである。この行為を「売国」以外の用語で表現することは不可能である。

※続きは3月11日のメルマガ版「植草一秀の『知られざる真実』」第1139号「安倍首相の米国議会スピーチに対する評価」で。


▼関連リンク
・植草一秀の『知られざる真実』

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年06月19日 17:00

日経平均株価2万1千円台回復~九州地銀の株価も上昇

 上場している九州地銀12行(含むFG・FH)のうち、値上がりしたのはふくおかFGなど9銘柄。値を下げたのは豊和銀行と福岡中央銀行の2行で、値動きがなかったのは筑邦銀...

2019年06月19日 16:21

レギュラーガソリン、全国平均価格147.0円~5週連続の値下がり・福岡は148.0円

 資源エネルギー庁が6月19日に発表した石油製品小売市況調査によると、6月17日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は147.0円で、前週から1.8円値...

2019年06月19日 16:16

北九州市の産廃業者、大阪の廃棄物を宮崎へ 指導要綱に違反

 福岡県北九州市の産業廃棄物処理業者が、宮崎県の産業廃棄物に関する指導要綱に違反していることが市への情報公開請求で判明。大阪府や山口県で排出された産業廃棄物を北九州市...

2019年06月19日 15:23

【交通取締情報】20日、八女市で実施

 福岡県警は20日(木)、八女市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年06月19日 14:55

佐賀牛使用はウソ、景表法違反で措置命令

 大阪府は12日、弁当製造販売の(株)かなたに(本社:大阪市浪速区、金谷直樹社長)が販売する、佐賀牛使用の弁当について、実際は黒毛和牛以外の国産牛肉を使用していたとし...

2019年06月19日 14:46

【パチンカー代の『釘読み』】Dステーションだけなのか、釘調整問題

 NEXUS(株)が運営するパチンコホール「Super D'STATION大間々店(群馬県みどり市)」が、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律違反により、行...

2019年06月19日 13:01

スシローと元気寿司、経営統合を断念

 回転ずし「スシロー」を展開する(株)スシローグローバルホールディングス(以下、スシローGHD)(本社:大阪府吹田市、水留浩一社長)と、「元気寿司」や「魚べい」などを...

2019年06月19日 11:46

まちかど風景・メルディアグループが福岡市天神で140室のホテル開発

 新栄住宅(株)(福岡市中央区)から福岡市・白金1丁目で用地取得し、来年1月の開業を目指しホテル建設をすすめている(株)三栄建築設計(東証一部)のグループ会社が、天神...

2019年06月19日 11:29

キッチン&マーケット(キチマ)2号店「阪急オアシス福島ふくまる通り57店」~飲食ゾーン隣接、相乗効果ねらう

 昨年4月、JR大阪駅「ルクア」に出店した「阪急オアシス」のスーパーマーケットとレストランを融合したグローサラントの融合新業態「キッチン&マーケット(キチマ)」。テレ...

2019年06月19日 10:44

福岡大空襲から今日で74年 ~防災への意識新たに

 今から74年前の1945年6月19日深夜、福岡のまちは大空襲に襲われた。午後11時過ぎからの約2時間にわたる空襲で、繁華街を始め、市内の主要な地域はほとんど焦土と化...

pagetop