2024年05月19日( 日 )

レーサム、中国系企業にギンザ・タイムレス・エイト売却

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
ギンザ・タイムレス・エイト
GINZA TIMELESS 8(ギンザ・タイムレス・エイト) 資料:三陽商会

 レーサム(東証ジャスダック)はこのほど、「ギンザ・タイムレス・エイト」を売却した。取得したのは中国宝豊国際(株)(東京都渋谷区)。売却額は非公開。売却についてレーサムは「資産価値創造事業の営業活動の一環」としている。

 ギンザ・タイムレス・エイトは2020年9月、三陽商会(東証一部)がレーサムへ推定120億円で売却していた。

【永上 隼人】

▼関連記事
三陽商会 銀座の旗艦ビル・GINZA TIMELESS 8売却へ

関連記事