2022年07月02日( 土 )
by データ・マックス

福岡市南区の解体現場で死亡事故

 福岡市南区の解体現場で、会社員の男性が死亡する事故が発生した。

 福岡県警察によれば、事故が発生したのは2月19日午後4時11分。福岡市南区若久3丁目の解体工事現場で作業をしていた末武春仁氏(55)が、中型貨物自動車(後方)と重機にはさまれ、病院に搬送されたが、午後4時53分、同病院で死亡が確認された。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事