2022年06月25日( 土 )
by データ・マックス

【ライブ中継】米国IR投資企業による福岡IR進出表明記者会見

 Bally's Corporation (バリーズコーポレーション、所在地;米国ロードアイランド州、ニューヨーク証券取引所上場)は、福岡市を候補地として、日本におけるIR(統合型リゾート)事業への進出を表明するため、30日午後1時30分よりホテルオークラ福岡(福岡市博多区)で記者会見を行った。

 Bally'sが表明する「IR福岡プロジェクト」は、管轄行政が立候補していない中、民間組織先行で、ほぼ全ての準備作業と基本的計画を行うという、全国で初めてのケース。今回の記者会見は、福岡の政財界および市民に対して正式にプロジェクトを提案する場となる。

登壇者(氏名、所属先、役職)

1 GEORGE PAPANIER、Bally's Corporation、Retail at Bally's,President
2 CHRISTOPHER JEWETT、Bally's Corporation、Vice President of Corporate Development
3 KELLY DeVine、hbg DESIGN、Principal
4 DVORCHAK MARK EDWARD、Pro Forma Advisors LLC
5 KUNIMUNE TETSUNORI TMB International, Chairman
6 藤浦 敏明(IRF)、Regards合同会社代表(元・有限責任監査法人トーマツ)
7 井上 準之助(IRF)、IR誘致促進委員会・志賀商工会会長、“僕の街にはアメリカがあったの会”会長

福岡IR誘致これまでの動き(ダイジェスト)

2020/8/20公開
経済・雇用ともに再生、驚きの福岡IR~国有地「海の中道海浜公園」で新たに公式参戦、対象は米国系の中堅2社か?

2020/8/25公開
住民主導による福岡IR誘致 アメリカがあったときの賑わいを

2021/2/12公開
IR福岡誘致開発は各鉄道事業主の救世主

2021/3/31公開
「かしいかえん」も「アイスアリーナ」も救世主はIR福岡誘致

2021/10/18公開
コロナ禍後の経済再生「IRは効果的かつ重要」

2022/2/10公開
特報/投資開発企業が判明~米「BALLY’S」
 

関連キーワード

関連記事