2022年06月25日( 土 )
by データ・マックス

コーナン商事、12月北九州市で2店開業

 ホームセンター3位のコーナン商事は12月、北九州市の小倉北区明和町と八幡西区陣山で職人などプロ需要家向けの「コーナンPRO」を相次いでオープンする。ホームセンター大手はコロナ特需の反動減が一巡したことから出店再開に動き出しており、10月にはコメリが長崎県平戸店を開業する。

 コーナンの明和町店は店舗面積2,130m2、陣山店は1,687m2。同社は需要が比較的堅調なプロ向けの出店を増やしている。ドラッグストアなどとの競合がないのが強みだ。九州での出店は約4年ぶりで、現在9店(うち3店はPRO店併設)ある。

※この記事は有料記事です。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1週間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

関連キーワード

関連記事