2022年06月26日( 日 )
by データ・マックス

エキストラバージンオリーブオイルの公正競争規約(案)を公表

 消費者庁は22日、エキストラバージンオリーブオイルの表示に関する公正競争規約(案)と施行規則(案)を公表した。7月22日までの期間、パブリックコメントを募集する。告示や協議会設立の手続きを経て、運用を開始する計画だ。

 案によると、エキストラバージンオリーブオイルとは、オリーブの果実のみから、機械的または物理的な手段によって得られる油脂のうち、一定の要件を満たすものを指す。

 名称は「食用オリーブ油」とし、グレードについては「エキストラバージンオリーブオイル」「エキストラバージン」などと表示する。

 禁止する不当表示に、「特選」「特級」「高級」「デラックス」といった等級を表す用語を挙げた。ただし、根拠を明確に示せば、「厳選」「プレミアム」「スーパー」などは使用できる。

 根拠がないにもかかわらず、「生」「フレッシュ」といった鮮度を示す用語を表示することも禁止する。

【木村 祐作】

関連記事