2024年04月16日( 火 )

JR九州、乗務員の感染拡大で27日から一部列車を運休

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 JR九州は本日、新型コロナウイルス感染症の拡大により、列車運行に必要な乗務員の確保が困難な状況となったため、7月27日~8月5日の間、一部の特急列車を運休すると発表した。

運休する特急列車
運休する特急列車

 該当する列車のきっぷをすでにお持ちの場合は、駅窓口や指定席券売機などで変更できる。「九州ネット早特7」など通常は変更不可のきっぷも変更可能。旅行を見合わせる場合は手数料なしで払いもどしに対応するとしている。きっぷ未受取の場合も変更などを受け付けるとしている。

【茅野 雅弘】

関連記事