2024年07月19日( 金 )

シネマ映画.comの未来映画祭に作品を配信~ユナイテッドピープル

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 映画の配給・宣伝・制作を手がけるユナイテッドピープル(株)(福岡県糸島市)は、シネマ映画.comの「第2回 サステナブル未来映画祭」(10月10日まで開催中)に多くの作品(下記の通り)を配給している。

『ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇』
『ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実』
『1日1ドルで生活』
『グリーン・ライ エコの嘘』
『ザ・トゥルー・コスト ファストファッション真の代償』

 このうちの『ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇』は、水産業における強制労働の闇を描いた作品であり、昨日のNHKクローズアップ現代(シーフードをめぐる”闇”を取材 “海の奴隷”とも言われる不当な労働の実態は… )でも紹介された。同作品に限らず、私たちが気づいていない諸問題について取り上げており、SDGsについて改めて考える機会を提供するラインナップとなっている。

【茅野 雅弘】

▼関連記事
SDGsがテーマの映画事業 ワイン事業を通じて世界平和に貢献を

関連キーワード

関連記事