• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月30日 07:06

福岡地区生コン協組、「サカヒラさんをトップに」(3)

 自他共に飯塚市の名士として認知される(株)サカヒラ。本社の飯塚市を拠点に、福岡都市圏および北部九州に営業網を有する。
 とくに生コン製造販売においては、アウトサイダーの雄として、福岡地区の市場に絶大な影響力を持っており、福岡のみならず九州地方の生コン業界で、事実上トップクラスの地位を誇る。
 福岡地区生コンクリート協同組合内の出荷量は、直近で年間約130万㎥である。その20~25%の量を同社が出荷している。30社、40工場の同組合全体のなかで、1社でその20%にあたる130万㎥の出荷量は、非常に大きい。

concrete そして同社の強さは、盤石な財務体質にある。無借金経営であると同時に、保有する現預金は年商に匹敵するものである。同社の売上高は、近年は50億円台後半から60億円台で推移。手元流動性比率は約9~12カ月を推移している。経済の専門家やアナリストの見解を総括すると「東証一部の企業で、1カ月分の手元流動性、ジャスダック上場で1.2~1.5カ月」とされ、同社の手元流動性の高さが理解できる。
 一方で、妬みや嫌味半分で「そんなに現預金を持ってどうするのだろうか」という地元中小企業の経営者の談もある。誰にでもできることではない芸当なので、羨ましいのであろう。強固な営業力による顧客からの高い信頼度、強靭な財務体質と同業他社で太刀打ちできる企業は、皆無に近いだろう。

 同社は、長年にわたり幾度も同組合への加入の打診を受け続けている。2011年には、福岡・飯塚地区両協組の広域化の一環として、同社と福岡地区協組側との交渉が活発化。だが、組合への加入が有力視されながらも、双方の条件や言い分が平行線で、協議は進展せず同社の組合への加入は実現しなかった。
 その後も水面下で双方の協議が断続的に実施されていたが、組合内でのシェア、販売価格などの諸条件で、折り合いがつかなかった。

 それでも「忠一会長が、一歩も引かない状況から、少し受け入れる姿勢も見られてきた」(生コン業界関係者)と、同社の姿勢が強硬から融和的なものへと変化が感じられているという。「建築における飯塚での仕事量が減少傾向にあり、その影響はサカヒラさんも受けている。そして昨年(14年)の10月に、ご子息の隆司氏へ社長職を継がせた。今後の事業展開の地ならしのために、組合の加入を慎重に検討しているのではないか」(前出業界関係者)とする。
 しかし、忠一会長が経営の一線から退くということではない。むしろその逆で、より経営への意欲が高まっているようだ。もちろん隆司氏に任せる仕事もあるだろうが、忠一会長あってのサカヒラである。
 「今まで以上に心身とも充実されており、変わらぬ営業手腕を発揮し続けるだろう」(前出業界関係者)と進化を続けている。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月13日 14:17

【株主総会血風録1】大戸屋ホールディングス~買収を仕掛けたコロワイドが戦わずして“戦線放棄”の奇々怪々(4)NEW!

 TOBは買収の鉄則である。それならば、始めからTOBをすればよかったのに、なぜ今頃になってTOBを仕掛けるのか...

2020年07月13日 12:07

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(2)持ち前の突進力、結果、負の遺産処理は他人任せNEW!

 前回で紹介した3人の先人たちにとっては、自社の事業を拡大できる市場が存在していたことは幸せであった。単純に、攻め続ければ良かったからである...

感染急拡大下旅行推進という狂気の沙汰NEW!

 東京都の感染者数が連日200人を超えて過去最高を更新している。小池都知事は「積極的な検査」の結果だというが、安倍内閣は不必要な検査は行わないとの姿勢を押し通してきた...

(有)え・ん(福岡)/九大キャンパス内でイタリア料理店経営NEW!

 同社は7月9日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。

2020年07月13日 10:51

自民党が外国人材受入れ推進を安倍首相に提言~高度人材や技能実習生など(後)NEW!

 7月1日に開催された自民党政務調査会外国人労働者特別委員会では、金融業界での高度人材の受入れについて、議論がなされた...

2020年07月13日 07:00

解体アタッチメントレンタル・修理 ニッチ事業で首都圏、アジアへ(前)

 建設機械アタッチメントのレンタルや修理・販売を行う油機エンジニアリング(株)。積極的な事業展開を進める同社の強みについて、代表取締役社長・牧田尚起氏に話を聞いた...

2020年07月13日 07:00

共感人口を増やし、住み続けたい宗像に――(前)

 「宗像市は福岡市と北九州市の中間に位置し、両政令市への交通利便性が高いことで、住宅開発が活発に行われ、市としても住みやすいまちづくりに努めてきました...

2020年07月13日 07:00

変貌しつつある大阪港~IRという“バクチ”で儲かるのは誰か?(前)

 IR推進法が国会で成立したのは、2016年12月。17年7月には、IR実施法も成立した。IR推進法は、IRに関する基本法であり、IR実施法はIR推進法第5条に基づく...

2020年07月12日 20:16

【速報】鹿児島県知事選2020:塩田氏が三つ巴制して初当選 三反園県政に県民は「NO」   

 今日、投開票された鹿児島県知事選挙で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が当選を確実にした。 

2020年07月12日 13:53

【鹿児島県知事選2020】塩田氏一歩リード 現職・三反園氏伸び悩む

 今日、投開票が行われる鹿児島県知事選挙の情勢調査で、新人で前九州経済産業局長の塩田康一氏(54)が一歩リードしていることがわかった。地元紙などが実施した最新の世論調...

pagetop