わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月25日 15:49

アビスパ 次節はバトルオブ九州!

 J2のアビスパ福岡は、7月26日(日)に2015明治安田生命J2リーグ第26節V・ファーレン長崎をホームのレベルファイブスタジアムに迎える。『バトルオブ九州』と銘打った九州ダービーである。現在、アビスパは11勝7敗7分勝点40の第6位。長崎は、10勝8敗7分勝点37の第8位。実力が拮抗している両チーム。avispa_1

 特に長崎は、第25節までの失点合計が20 と首位を走る大宮アルディージャの14に次ぐリーグで2番目(4位のツエーゲン金沢も20)に低いという堅守が光る。前回の対戦は、第20節(6月28日)は0-0のドローであった。その試合後の井原正巳監督のコメントには「攻撃の部分に関してはまだまだチャンスを作り切れていない部分はありますし、最終的な崩しのところは少し課題が残ったと思います」と攻撃面での課題をあげている。その試合以降のアビスパは、無得点の試合はない。必ず得点をあげており、攻撃面における向上は誰もが認めるところ。さらにレベルアップできることも期待できる。

 一方で守備面での改善を度々当サイトでも述べているが、筆者の知る専門家に聞くと「対戦相手ごとに戦術を変えている」という。一見「当たり前じゃないか」というのだが、指揮官によっては、戦術を一気通貫するケースが散見されるという。要するにシーズン通してフォーメーションを4-4-2や4-3-3、3-4-1-2など、さまざまな型のフォーメーションが存在する。それらは、指揮官が描く戦略・戦術に応じて決められるのである。そのチームのメンバー構成を鑑みながら決定される。「何が正解ということは断定できないが、一度決めたフォーメーションや戦術を相手に応じて変えない指揮官は結構多い」と言われている。

 そのような中、井原監督は「さすが選手として、そして指導者として百戦錬磨。柔軟なマネジメントを実践している」との評。要するに対戦相手に応じた戦術を駆使しているということ。自チームのメンバーのコンディションやパフォーマンスをきめ細かくチェックしながら、対戦相手の特性を入念にチェックしながら準備を実施している。その柔軟性の高いゲームマネジメントでゲームに挑んでいることが、アビスパの好調さそして安定した戦いぶりの要因であると分析している。

 今後の長崎は前述した通り堅守がストロングポイントのチームだ。長崎のフォーメーションにもよるが(アビスパを研究してくるのは当然)、中央突破がなかなか難しいかもしれないという。「両サイドを効果的に活用して崩していくことが、得点のチャンスを広げる」と前出の専門家が語るように、サイドバックの活用がキーファクターにあるとしている。今期のアビスパは、J2のどのチームよりも運動量が高いのでその特性を活かして、ミドルシュートをふくめ数多く積極的にシュートを放つこともオプションとして考えられる。

 色々書き並べたが、アビスパのストロングポイントである粘り強さと最後まで走りきる運動量で長崎を圧倒することを期待したい。

【河原 清明】

 

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月08日 07:00

知的に自立した若者を育てよ〜教育現場からの報告と提言(3)

 このような調子でこれまでどうやって入試や定期試験をクリアしてきたのか、と学生に率直な質問をぶつけてみたことがある。そのとき、ある学生の一群(私立大)は、それは誇らし...

2021年05月08日 07:00

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(後)

 『具体的な要望としては、軽油引取税についてですね。軽油は一般的にディーゼルエンジンなどに利用されて軽油引取税がかかりますが、最終処分場で使う重機については減免されて...

2021年05月07日 18:56

【成り行き注目】(株)九設(大分)/電気設備工事ほか

 同社は、5月6日付の決済が不調に終わったことが判明した。

2021年05月07日 17:59

芝浦グループ 建築中の新本社ビルを公開

 芝浦グループホールディングス(株)は、45周年となる2022年に向けて、福岡市中央区に新本社ビルを建設している。これまで同グループが施工してきた物件のなかでも最大級...

2021年05月07日 17:52

掲載予告~山口FGの吉村猛社長に対する「内部告発状」が当社に届く

 当社児玉社長と浜崎裕治顧問宛てに、山口銀行の現役行員から4月30日付で山口FGの吉村猛社長に対する「内部告発状」が送付されてきた。詳細については来週月曜日から掲載す...

2021年05月07日 17:45

【5/30まで】国際政治経済学者・浜田和幸氏の「創作漢字書展」が開催中

 メルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏の「創作漢字書展」が東京・銀座...

2021年05月07日 17:38

イーロン・マスク氏が先導役を務めるBMIビジネスの最先端事情

 世界を騒がすことに関しては天才的な能力を発揮するのがイーロン・マスク氏である。確かに、電気自動車の「テスラ」から宇宙ロケットの「スペースX」の開発などを通じて世間を...

2021年05月07日 17:24

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(前)

 産業廃棄物を適正処理することは生活環境の保全と国民経済の発展を図るために不可欠なうえ、近年は大規模災害の多発などで被災地における災害系廃棄物の処理も大きな社会問題と...

2021年05月07日 16:53

米大手EC「iHerb」、コロナ禍で日本向けサプリの需要拡大

 サプリメント先進国である米国の大手EC・ネット通販企業「iHerb」では、サプリメントや化粧品など3万点に上る商品を185カ国、3,000万人以上の顧客に向けて、国...

2021年05月07日 16:00

【コロナで明暗企業(6)】日本製鉄と日立製作所~企業城下町の栄枯盛衰(前)

 新型コロナウイルスの感染拡大は、全国の「企業城下町」の経済に深刻な打撃を与えた。企業城下町には大企業の工場に部品を納入する下請業者、孫請業者が幾重にも連なる...

pagetop