2024年04月15日( 月 )

「ツイタもん」運営会社元代表を逮捕 特別背任の疑い

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 児童の「見守りサービス」運営の(株)AIプロジェクト(大阪市)に架空取引で損害を与えたとして、大阪府警は11日、元同社代表取締役の池内勇容疑者を逮捕した。会社法違反(特別背任)の疑い。

 逮捕容疑は18年11月、仕入れ業者と結託し、取引を装うかたちで8,000万円を業者の口座に支払いAIプロジェクトに損害を与えた疑い。その後、容疑者の知人の口座に送金されていたという。

 池内容疑者はAIプロジェクトの創業者で代表取締役会長を務めていたが、20年4月に内部告発により同容疑者の不正が発覚。同社は同容疑者を5月に解任し、11月に刑事告訴していた。この資金流出が追い打ちとなり、12月21日、同社は大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。倒産の経緯は「【倒産を追う】コロナで躓いた「見守りサービス」、社内トラブルも足かせに~(株)AIプロジェクト」にて既報。

【緒方 克美】

関連キーワード

関連記事