2024年04月16日( 火 )

油山の複合型アウトドア施設「ABURAYAMA FUKUOKA」 4月27日開業

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ
宿泊施設
宿泊施設

    九州旅客鉄道(株)(以下、JR九州)を代表とする企業グループ(9社)が進める、油山市民の森と油山牧場のリニューアル事業。

 同グループの1社で、油山での自然体験・森づくりの推進に関わる(株)ヤマップ(福岡市、春山慶彦代表)は、30日、人・都市・自然の共生を目指す複合体験型アウトドア施設「ABURAYAMA FUKUOKA」を、4月27日(木)にグランドオープンすると発表した。

 福岡市街地にも近い油山(標高597m)に誕生する同施設は、福岡PayPayドーム約20個分の敷地面積を誇り、敷地内にキャンプ場やバーベキュー場、森の農園(シェア農園、体験型観光農園)、レストラン、カフェ、アウトドアショップなどが集約される。

キャンプ場イメージ
キャンプ場イメージ

 また、今春の開業後、夏から秋にかけては、森のオフィスやフォレストアドベンチャー(自然共生型パーク)などのオープンも控えている。

フォレストアドベンチャーイメージ
フォレストアドベンチャーイメージ

 施設名には、これまで福岡市民に親しまれてきた「油山」 に「福岡」という地名をローマ字表記で入れることで、「福岡から世界へ発信していく」という意味が込められており、国内外からも憧れられる豊かな国際都市、自然共生都市としての福岡の存在感の向上を見込む。

ABY=ABURAYAMA BNF=BACK to NATURE FUKUOKAの
頭文字を組み合わせたロゴ

■事業グループ概要

<事業運営>
JR九州、JR九州リージョナルデザイン
<指定管理>
JR九州、JR九州リージョナルデザイン、スノーピーク、ヤマップ、ローカルデベロ
ップメントラボ
<設計>
環・設計工房、三宅唯弘建築設計事務所、SUPPOSE DESIGN OFFICE
<施工>
北洋建設、クレアプランニング
<全体監修>
DAICHI
<デザイン設計監修>
SUPPOSE DESIGN OFFICE
<トータルプロデュース・ブランディング>
SAMURAI 佐藤可士和

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事