2024年04月19日( 金 )

大牟田技術専門校の建替え、基本設計業務の公募プロポーザル実施

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県は、大牟田高等技術専門校(以下、大牟田専門校)の新築工事にともない、基本設計業務の委託先を選定するため、公募型プロポーザルを実施する。

 現地見学は①4月26日(水)の午後1時からと、②28日(金)の午前10時からの2回実施予定。参加希望者は、県の担当部署へ電子メールでの申込が必要で、申込期限は①が明日25日(火)の正午、②が27日(木)正午までとなっている。メールの送り先は以下の通り。

担当部署 :福岡県福祉労働部労働局職業能力開発課公共訓練係
電子メール:shokunokai@pref.fukuoka.lg.jp

 大牟田専門校は、公共の職業能力開発施設として、1952年に技能者養成施設「大牟田綜合職業補導所」として設立されたのが始まり。67年以降に校舎は一度改築されたものの、すでに築50年以上経過しており、老朽化への対応が不可欠となっていた。また、同校は浸水想定区域に立地しており、令和2年7月豪雨では実習棟が浸水。被害発生リスクの低減に向けて、早急な移転・建替えの必要性が議論されるなか、安全性や通学にともなう交通利便性の高さから、旧上官小学校跡地(住所:大牟田市宮坂町6-3 / 敷地面積:約8,000m2)が建設候補地に選定された。

 新設予定の大牟田専門校の概要は、RC造地上4階建の延床面積約6,430m2。概算工事費は、建築工事23億4,265万円(税別)、電気工事3億5,494万7,000円(同)、機械工事4億6,143万1,000円(同)となっている。

現大牟田専門校・本館棟
現大牟田専門校・本館棟

 今後のスケジュールとして、参加表明書の提出期限が5月8日、技術提案書等の提出期限が6月16日までで、審査結果の通知は6月下旬頃を予定している。
 その他詳細はコチラ▼
「大牟田高等技術専門校新築工事基本設計業務」公募型プロポーザルの実施について - 福岡県庁ホームページ 

【代 源太朗】

法人名

関連キーワード

関連記事