2024年04月16日( 火 )

苅田港の貨物上屋耐震改修工事、大同建設が落札

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 福岡県発注の「苅田港本港1号貨物上屋耐震改修他工事」を、大同建設(株)が3億7,068万3,000円(税別)で落札した。入札には同社のほか、(株)豊秀建設、(株)佐藤技建が参加していた。

 工事の概要は、倉庫(S造一部RC造の1階建て、延床面積4,588m2)の改修工事(耐震改修、外壁改修、屋根改修、屋外防水改修、解体)などで、工期は2024年3月15日までを予定している。

 福岡県京都郡苅田町に位置する苅田港は、北九州都市圏域において、工業生産品などの積み出しの役割を担う重要港湾。周辺には、北九州空港や東九州自動車道苅田北九州空港ICもあり、陸・海・空の結節点として存在感を高めている。

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事