2024年04月15日( 月 )

九大箱崎キャンパス跡地の情報漏えいの元市職員、横領で再逮捕へ

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

九州大学・箱崎キャンパス跡地    福岡県警は24日、元福岡市職員・野中俊秀容疑者(33)を横領の疑いで再逮捕した。知人から預かった高級腕時計4点を計約1,050万円で質入れし、横領したとされる。

 野中容疑者は市職員時代、担当していた九州大学・箱崎キャンパス跡地の土地区画整理事業などに関する地権者の個人情報などを知人らに漏らしたとして、今年3月13日に地方公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕。5月2日付で、福岡市から懲戒免職処分を受けていた。

 野中容疑者が情報を漏らした九州大学・箱崎キャンパス跡地は、コロナ禍での2度にわたる延期を経て、今年4月にまちづくりに係る土地利用事業者の公募が開始されたばかり。今後、来年1月29・30日の2日間で申込みの受付が行われた後、来年4月上旬に優先交渉権者が決定される予定となっている。

 くれぐれも今回の元市職員の不祥事に引きずられることなく、民間事業者からの夢のある良い提案を基に、福岡市のさらなる発展に寄与する再開発が進むことを期待したい。

【坂田 憲治】

▼関連記事
いよいよ事業者公募が開始!~九大・箱崎キャンパス跡地

法人名

関連記事