2024年05月20日( 月 )

高速バスと貸切バスは運送収入の回復出遅れ~九州運輸局

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 九州運輸局はこのほど九州における交通・観光事業者の最新状況をまとめた資料を公開した。同資料は輸送人員と運送収入について、2020(令和2)~23(令和5)年4月までの推移を、19(令和元)年の同月との比で表したもの。

交通事業者の状況②:輸送人員の推移

交通事業者の状況③:運送収入の推移

 資料を見ると、輸送人員と運送収入について、コロナ下の20~22年に比べていずれも回復傾向が明瞭に表れているものの、輸送人員よりも運送収入の回復が多くの事業者で先行している傾向が見てとれる。

 しかし、そのなかで高速バスと貸切バスの事業者のみは輸送人員の回復に対して運送収入の回復が追い付いておらず、同業界の苦境が鮮明に表れている。

【寺村 朋輝】

法人名

関連キーワード

関連記事