2024年02月23日( 金 )

南栄開発、福岡市内に一棟貸しホテルを13棟オープン

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 熊本県を拠点に、総合不動産企業として九州各地で住宅分譲用地などの不動産開発を手がけてきた(株)南栄開発(熊本市東区、斉藤忠代表)は、ホテル・民泊施設の運営代行を手がける(株)ホテリエ(福岡市博多区、安田智美代表)と協業で、福岡市中央区・博多区で13棟の町家風一棟貸し宿泊施設「彩(いろどり)ホテル」をオープンさせ、営業を開始した。

 彩ホテルは1日1組限定の和モダン貸切スタイルのホテル。玄関のカギは電子錠で、備え付けの専用タブレットによる非対面でのセルフチェックイン&チェックアウト、サポートスタッフとのビデオ通話が可能となっている。

 今回福岡市内にオープンした13棟は、茜(あかね)や鶯(うぐいす)など、日本の伝統色によって彩られた内装、外装が目を引くつくりになっている。すべてが一棟貸しのため、周囲を気にすることなく大切な人とのプライベートな時間を過ごすことができる点が魅力だ。また、8~10名のグループ旅行や合宿などの大人数にも対応する。

左:彩ホテル菜 外観 / 右:彩ホテル茜 リビング

 南栄開発が物件を所有し、ホテリエがホテルの運営を代行する。両社は彩ホテル13棟における良質な宿泊サービスの提供を通じて、宿泊客の各地域での滞在時間を伸ばし、消費活動を促進することで、地域経済の活性化にも貢献していきたい考えだ。

彩ホテル13棟概要
彩ホテル13棟概要

<問い合わせ先>
(株)南栄開発 福岡支店 
TEL:092-686-8472

【代 源太朗】

関連キーワード

関連記事