• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年04月10日 11:00

大塚家具はなぜ事業承継に失敗したのか(前)

 中小企業の経営者の悩みは事業承継の問題である。後継者がいないため会社は自分の代で終わると考えている経営者が増えているが、それでも、子どもに継がせるのが主流であることには変わりない。事業承継は株式譲渡が普通のやり方だ。中小企業の場合、株式を100%譲渡するのが鉄則。それを間違えると、どうなるか。

「3年間、1株80円配当」の呪縛

 大塚久美子社長(49)と父親である大塚勝久前社長(74)の骨肉の争いから3年――。大塚家具は正念場を迎えている。業績悪化に歯止めがかからないのだ。
 2017年12月期の決算は、売上高が前期比11.3%減の410億円、営業損益は51億円の赤字(前期は45億円の赤字)、純損益は72億円の赤字(同45億円の赤字)だった。
 期初の業績予想は、売上高が530億円、営業利益は5億円の黒字、純利益は3億円の黒字を見込み、過去最悪と言われた16年12月期決算からV字回復すると宣言した。だが蓋を開けてみると、過去最悪の2期連続の大赤字だ。
 問題は現金および現金同等物(現預金)が激減していることだ。17年12月期末の残高は18億円。15年12月期末に109億円あった現預金が、わずか2年で18億円に減った。なぜか?

 大塚家具は3月26日、東京・有明で株主総会を開いた。週刊新潮ウェブ版「デイリー新潮」(18年4月5日付)が、株主総会をレポートしている。
 久美子社長は就任時に「3年間、1株80円の配当を続ける」と株主に約束し、15年期と16年期は80円の配当を行なった。しかし、17年期は業績悪化にともない半額の40円の配当となった。総会では株主からこんな質問が出た、と報じた。

〈株主:大塚家具の一番の問題は、キャッシュが減っていること。にも関わらず、これだけの配当をする必要があるのか。
社長:このたびの配当につきましては、今年度の業績の見通しをふまえて、資金面で問題はないと判断して、実行しております。
こう強がった久美子社長だが、出席した株主から言わせれば、
「今年度の業績見通しが良いのであれば、それは来期の配当に回すべき。配当しすぎたせいで会社が潰れてしまったら、元も子もありません」〉

 久美子社長は父親との委任状争奪戦の際、株主の支持を得るため「1株80円」の高配当を公約した。それを履行できないのであれば社長を辞めるのが筋だ。しかし、社長は辞めたくない。業績が最悪でも高配当を実施した。高配当が久美子氏を呪縛した。

 配当金総額は15年期と16年期が14億円。2期合計で28億円。109億円あった現預金が18億円に激減した要因の1つだ。17年期の配当総額は7億円。それを支払うと現預金は11億円になる計算だ。資金が底をついてしまう。
 株主は「配当金を引き上げろ」と迫るのが普通だが、大塚家具の株主は配当金の払いすぎで、会社が潰れることを心配している。けったいな会社だと言わざるをえない。

 株主総会があった3月26日、大塚家具の株価は597円と骨肉の争い以来の最安値を付けた。お家騒動の最中の15年3月3日の株価は2,488円。父親から社長の座を奪還した久美子社長に対する期待から10年来の高値を更新した。しかし、今や4分の1以上落ち込んだ。市場が久美子社長の経営手腕にサジを投げていることを示している。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年01月22日 07:00

【長期連載】ベスト電器消滅への道(2)NEW!

 3通の投書を受け、その後、約1年かけて取材を進めてきた。そして、当社発刊の経済情報誌『I・B』3月1日号で「ドキュメント・ベスト電器 再生を阻む過去のくびき」を発表...

2021年01月22日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ニコアンドはなぜ中国進出に成功したのかNEW!

  日本のファッションとライフスタイルを幅広く提案するショップ「ニコアンド(niko and…)が、中国市場を強化している。

2021年01月21日 17:39

【福岡県に緊急事態宣言】(14)コロナを舐めてはいけない(5)

 2021年の年賀に「今年をもってご縁を切ります」と通告があったAとは、40年を越える付き合いがある。今年11月、80歳になる。「それなら惜別の一杯を飲み交わそう」と...

2021年01月21日 17:34

【大規模買収事件】公選法違反・河井案里被告に有罪判決

 東京地裁で21日、参議院選挙広島選挙区における買収容疑で公選法違反罪に問われている河井案里被告(47)の判決公判があり、高橋康明裁判長は広島県議4人に対する買収罪成...

2021年01月21日 17:31

西鉄、新社長に林田浩一氏~倉富氏は会長に

 西日本鉄道(株)(福岡市博多区)は21日、4月1日付で林田浩一取締役専務執行役員(55)を社長に昇格する人事を発表した。

2021年01月21日 17:07

【長期連載】ベスト電器消滅への道(1)

 かつて家電業界で日本一の売上高を誇ったベスト電器がヤマダ電機に完全に吸収された。なぜ、このように消滅するという事態になったのか!当社は長期にわたってベスト電器に関す...

2021年01月21日 16:51

福岡ロジテム、小郡市に大型物流拠点を設置へ

 日本ロジテムグループの運送会社・福岡ロジテム(株)(福岡県粕屋郡宇美町、小林専司社長)は、小郡市に大型物流拠点を設置する...

2021年01月21日 16:45

政府は財政規律を凍結し積極財政を展開せよ(前)

 菅政権は73兆円規模の経済政策を決定し、これに基づいて3次補正予算を実施することを発表した。1次補正、2次補正も同規模の大きな対策が図られてきたということで、これを...

2021年01月21日 16:19

体にやさしく、おいしい水とは?『生命(いのち)の水はミネラルバランス』を先着10名さまにプレゼント

 (株)ミネラルクリスター(福岡市博多区)は、創業から30数年にわたり、生命にとって良い水の研究開発に取り組み、これまでに数多くのビル、マンション、食品加工工場などに...

2021年01月21日 16:12

いとしまの鉄道111周年記念きっぷ発売~インスタで事前予約を

 九州旅客鉄道(株)(以下、JR九州)は、いとしまの鉄道が今年で111周年を迎えることを受け、記念きっぷを発売する。糸島市立伊都国歴史博物館で開催する冬季特別展「鉄輪...

pagetop