2024年05月26日( 日 )

【10/14】緊急開催!イスラエル・ガザ地区をめぐる上映会、シンポジウム

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 パレスチナ自治区「ガザ地区」を実効支配するイスラム組織・ハマスなどが7日、イスラエルへの攻撃を開始した。その一方で、イスラエル軍による同地区への報復攻撃も行われており、11日の時点で双方の犠牲者は2,000人以上となっている。

 映画の配給・宣伝・制作を手がけるユナイテッドピープル(株)(福岡県糸島市)は、同地区の実情を知って欲しい、支援の輪を広げたいとの想いから、14日にガザ地区を描写した映画のオンライン上映会、シンポジウムを開催することを決めた。

 映画は、同地区の普通の人々の暮らしに密着したドキュメンタリー映画『ガザ 素顔の日常』。シンポジウムでは東大准教授でパレスチナ研究者の鈴木啓之氏が解説を行うほか、現地で支援活動を行う国際協力団体の関係者がガザの現状について話す。詳細、申込については以下の通り。

■EVENT INFORMATION
【ガザ地区で何が起きているのか?】
映画『ガザ 素顔の日常』オンライン上映シンポジウム

<日時>
10月14日(土)午後4時半~7時15分
<方式>
オンライン(Zoom) 
<プログラム>
(1)映画『ガザ 素顔の日常』上映(92分) 
(2)解説
 鈴木啓之・東京大学大学院特任准教授 
(3)国際協力団体からの現地の状況報告
 並木麻衣(日本国際ボランティアセンター)
 手島正之(パレスチナ子どものキャンペーン)
 清田明宏(国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)保健局長)
(4)クロストーク、Q&A 
<料金>
1,000円(映画料500円とPeatixの決済手数料を除いた金額を参加団体に寄付) 
2,000円(別途1,000円の寄付付き、Peatix決済手数料が引かれる) 
3,000円(別途2,000円の寄付付き、Peatix決済手数料が引かれる) 
※寄付は各団体のウェブサイトなどでも受け付けている 
<チケット購入>
https://gaza2023.peatix.com/
<主催>
ユナイテッドピープル(株)
<協力>
日本国際ボランティアセンター、パレスチナ子どものキャンペーン 
<問い合わせ>
http://unitedpeople.jp/contact(ユナイテッドピープル)

【茅野 雅弘】

関連記事