2024年05月21日( 火 )

【4/20】第160回からつ塾開催、口腔機能と誤嚥性肺炎の関係について

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 4月20日(土)、佐賀県唐津市で市民講座を企画している「からつ塾」が、第160回講座として「口がかかわる機能―咀嚼・嚥下・呼吸・発声~なぜ誤嚥は起きるのか?その秘密はヒトの進化にある」と題した講座を開催する。

 この講座では、九州大学名誉教授の中田稔氏を講師に招き、口腔機能と誤嚥性肺炎の関係について、人間にとって重要な言語の獲得と口腔機能の進化という観点から、その背景となる要因を解説する。とくに高齢者に多い誤嚥性肺炎の原因とその予防方法にも焦点をあてた講座となる予定。

 講師の中田稔氏は、これまで遺伝学の手法を用いて、家族内の歯のかたちや顔のかたちの類似度を調べ、遺伝的要因の解明を行ってきた。また、アフリカやアジア諸国の現地調査を行い、口のなかからみる人類学についても研究を行ってきた。

 また、講義終了後に、場所を移動して講師を囲んでの懇親会が開催される。先着6名まで参加可能。詳しくは当日、運営スタッフにお尋ねいただきたい。

■SEMINER INFORMATION

<開催日時>
4月20日(土) 午後3時~午後5時
<場所>
唐津ビジネスカレッジ
(JR東唐津駅北側、徒歩1分)
<料金>
1,000円(学生500円、中学生以下無料)
<申込>
不要
<お問い合わせ先>
フォーム:https://karatsujuku.com/contact/
MAIL:mail@karatsujuku.com
公式ホームページ:https://karatsujuku.com/lecture160/

【寺村 朋輝】

関連キーワード

関連記事