2024年07月19日( 金 )

西鉄の複合商業施設「皿倉テラス」、7月10日から順次開店 食品スーパーなく、生鮮3店導入

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 西日本鉄道グループのスピナは7月10日、北九州市八幡東区平野に複合商業施設「皿倉テラス」を開業する。食品スーパーの出店はなく、代わって鮮魚、精肉、青果の専門店を導入する。

 皿倉山のふもとの約1万坪の土地を開発し商業施設(約5700坪)と戸建住宅地をつくる。 商業施設はしまむらや「ワークマンプラス」、外食店など13テナントで構成する。

※この記事は6月7日に有料会員向け「流通メルマガ」に配信したものから一部を抜粋したものです。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

◆ 流通メルマガのご案内 ◆

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

関連キーワード

関連記事