• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月01日 15:14

知らずに法律違反? 実は身近な「フロン排出抑制法」

 フロン排出抑制法施行から1年。同法は、フロン類が充填された業務用空調、冷凍機器などの所有者に法定点検などを義務化したもので、罰則規定も盛り込まれている。意外と知られていないが、同法で「第一種特定製品」としている機器には、製氷機、ビールサーバー、冷凍ショーケース、冷水機なども含まれている。つまり、多くの事業者がこの法律とは無縁というわけにはいかない。

 法で定められたフロン漏えい量の報告も始まろうとしている。同法のポイントは、対象となる製品の所有者が自ら管理しなければならないこと。“知らずに法律違反”とならないように、何らかの対策が必要となるはずである。第1種フロン類充填回収業者として法定点検を行っている(株)ハイバリューでは、福岡市博多区の同社事務所で定期的にフロン排出抑制法に関する説明会を開催している。参加費は無料。

■フロン排出抑制法無料説明会

<日 時>
(1)4月8日(金)午後3時~
(2)4月12日(火)午後6時~
(3)4月21日(木)午後3時~

<場 所>
(株)ハイバリュー事務所
(福岡市博多区博多駅南1-4-5 博多駅南QRビル7階)

<参加費>
無料

<お申し込み・お問い合せ>
TEL:0944-73-2729
Email:info@high-value.co.jp

<主 催> 
(株)ハイバリュー
(第一種フロン類充填回収業者40-1-1602)

▼関連リンク
・フロン排出抑制法無料説明会のお知らせ

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop